ゼナック アソート ShoreS82H改

「対デカアオリ」用パワーモデルとして使っているロッド「ゼナック ShoreS82H」
力強くシャクってエギをアピールでき、遠投も得意とするが、ラインの糸絡みが気になる・・・^_^;
思いきって 糸絡みの原因となるガイドを交換することにした。



標準スペックのガイドの位置・サイズをそのままに すべてのガイドをチタンフレーム+SiCリングへ交換
  
標準ガイド   → 改造後
T-FST5.5-20 → T-MNST5.5-20
T-LSG4.5J → T-LDBSG5.0JP
T-LSG5J → T-LDBSG5.5JP
SG6       → T-LSG6J
LVSG10     → T-LVSG10
LVSG16     → T-LVSG16
YSG25      → T-YSG25
トップは「T-MNST5.5-20」に変更
スレッドは赤を選択
第1〜3ガイドを糸絡みの少ない
「T-LDBSG5.0JP」へ
第4ガイドを
「T-LDBSG5.5JP」へ変更
フックキーパーを取付
バットにはアクセントとして
シルバーのスレッドも追加
アオリ天国ステッカー取付
やりすぎ?? (^^ゞ
光り輝くロゴ
   
新しく生まれ変わったShoreS82H改、果たしてどんなゲームを楽しませてくれるだろうか
ゼナック エスペルト 87Duroリメイク


[Home]