本文へスキップ

アオリ天国は、アオリイカのエギングやジギングなど、ソルトルアーの釣果情報を発信します。

HPSince 2002/11/8

エギングでアオリイカを狙う

2020/1/17



1月も半ばを過ぎだと言うのに、海水温はまだ18度前後。

凍えるような寒さの日も少なく、今年はの冬は本当に暖かい日が続いている・・・。



風は弱く、絶好のエギング日和。


A1704-BLBIをスラックジャークをいれてしばらくボトムステイ。

軽くシャクると、A1704-BLBIに潮の抵抗が加わっている?


おっ!潮が動き出したか
( ̄ー ̄)ニヤリ


もう一度シャクリを入れると、なんだか動きが変だぞ?

これは潮の重みではなくて、何かが掛かってる
(‥ )ン?

ロッドを立ててリールを巻くと、ジェット噴射。


イカだ
(^^;;


ジェット噴射はそんなに強くないので、ケンサキイカかと思うが、それにしては重いなぁ。

デカいヤリイカだったら嬉しいけど
o(^o^)o ワクワク

そして姿を現したのは・・・。

アオリイカの胴にカンナが掛かっている。

スレ掛かりか
(^^;;

新子のアオリイカにはたまにあるけど、このサイズでは珍しい。



800gのアオリイカ。


釣れたのに気づかず、掛かったまま2回シャクってしまった
(^_^;)



その後、アタリが無く撤収。



帰りはいつものように仕事で実家に寄ってイカを捌き、台所をきれいにして帰宅。



アオリイカ 800g ×1 (キープ)



エギングタックル
ロッド :GCRS-862MH
リール:12LUVIAS 2506
PEライン :ソルティメイトPEエギULT HS4 180m 0.5号
リーダー :グランドマックス
スナップ :エギスナップ



アオリ天国バナー
[Back]


ゴロ助

SITE info.アオリ天国情報

Author: ゴロ助

腕はないが、釣れるまで投げ続ける根性はある。 話しかけられると赤面しちゃうシャイなアングラー。 静岡〜伊豆エリアでシャクってます。