本文へスキップ

アオリ天国は、アオリイカのエギングやジギングなど、ソルトルアーの釣果情報を発信します。

HPSince 2002/11/8

エギングでアオリイカを狙う

2020/2/22




今日は仕事が早く終わったので、夕方にちょこっと出撃。


風はなく海は穏やかなベストコンディション。

空は夕焼けに染まり、いかにも釣れそうな良い雰囲気
(^^)

日が完全に沈むまでの30分ほどを投げてみよう。



夕まずめのゴールデンタイム。

スラックジャークの後のロングステイ。

張らず緩めずのテンションでアタリを待つ。



水温の影響か、エギを掴んでその場から動かないので、エギを抱いていることに気付けないことが多い。

その時ロッドを動かしてしまい、違和感を感じ離してしまうみたいな。



そっと引っ張ってみると、A1704-BLBIが動かない。

キタかな
( ̄ー ̄)ニヤリ

アワセのシャクリを入れてズシッ!

そんなに引かないけど、アオリイカの引きだ
(^.^)



750g

サクッと釣って撤収!



やっぱり夕マズメはよく釣れる!

効率の良いエギングをするなら日没から30分間が勝負かな。

ただ、時合はあっという間に終了。

この一投この瞬間を投げていなければ、ゲットできないのでは?



実家に寄って、たびたび釣ったアオリイカをさばいて置いていったら、アオリの刺身は新鮮なのも良いが、3日寝かしたほうが美味しいとか、冷凍したら味が良くなるとか・・・言うことが達者になってきました
(^^;

それにしても、両親の2人暮らしで、1週間で3.5kg近いアオリイカを平らげてしまうとは
Σ(・ω・ノ)ノ!



アオリイカ 750g ×1 (キープ)



エギングタックル
ロッド :GCRS-862MH
リール:12LUVIAS 2506
PEライン :ソルティメイトPEエギULT HS4 180m 0.5号
リーダー :グランドマックス
スナップ :エギスナップ




アオリ天国バナー
[Back]


ゴロ助

SITE info.アオリ天国情報

Author: ゴロ助

腕はないが、釣れるまで投げ続ける根性はある。 話しかけられると赤面しちゃうシャイなアングラー。 静岡〜伊豆エリアでシャクってます。