本文へスキップ

アオリ天国は、アオリイカのエギングやジギングなど、ソルトルアーの釣果情報を発信します。

HPSince 2002/11/8

エギングでアオリイカを狙う

2019/12/29



今日は妻の家族が集まる忘年会。

メニューの一品にとれたてのアオリイカを用意したい。

19人が集まる大宴会。たくさん釣って帰らねば。



連休に入り、釣り場はどこも人が多い。

仕方なく、良い思いがあまりないポイントへ。



弱い北東の風が吹き、向かい風になってしまう
(-_-;)


フォール中のエギにガツッと鋭いアタリ!

これはイカのアタリじゃない。

ゼブラピンク30gを投げてみよう。

ゼブラピンク30gを中層付近まで沈めての1シャクリ目でいきなりヒット
\(^▽^)/

ロッドが曲がり、なかなかよく引くので、結構なサイズ。

慎重に寄せてタモでランディング!

やっぱり、ね
(´▽`)



指4本のタチウオ。

イカからの反応がないのはコイツの仕業だったのか
(;`O´)oコラー!

ゼブラピンク30gは飛行姿勢が安定して、風が強い時でも良く飛びます。



タチウオが廻っていることは解った。

きっと、沖や中層付近にはアオリイカはいないだろう。



ならばと、手前の駆け上がり付近を丁寧に探ってみる。


ボトムをゆっくりズル引きしていると、ジワリとZGBW3.5に重みが加わった。

ん?根??

アワセのシャクリを入れるとズシッと手応え。

ロッドが曲がったまま動かない。

曲がったままのロッドを起こして浮かせると、強いジェット噴射でドラグが出される。

キタ━(゚∀゚)━!

これはキロアップ間違いない。

久しぶりのアオリイカ。

慎重にリールを巻いて寄せ、ライトで照らすと、脚一本でZGBW3.5に掛かっている
( ̄ー ̄; ヒヤリ

よく引くわけだ。

しかも脚の先っぽで、今にもバレそう。

刺激しないようにタモをそっと近づけてランディング。



1550gのアオリイカ。


この時期らしい、身が厚くマッチョな個体。

元気で良く引きました。

久しぶりに腕が震えた
(^^)


年内にキロアップ達成
ヽ(^o^)丿!!バンザイ



風が弱まり釣りがしやすくなってきた。

ムラムラチェリーが駆け上がりに差し掛かったところで、フォール中にコツッ?!

イカパンチ?

一呼吸置いて軽くアワセるが掛からない。

もう一度大きくシャクってフォール。

次のシャクリでズシッ!

ドラグが出され、今度も大きいぞ!



1450g

出来過ぎだ
*\(^o^)/*

最近発売となったモデルのムラムラチェリーは戦力になるかも
(^^)

これだけあればアオリイカは足りそうだ。



そろそろ日の出間近だから、このタイミングでタチウオを追加したい。

ボトムからブランカ28gをワンピッチでアクション。

ショートバイトがあるが、掛ける事ができず
゚゚(´O`)°゚ ウワーン

もう一度誘いなおすが、ブランカ28gの後ろからツンツン啄まれて、ジグがエビってしまった。

2投連続でやられて、それで時合終了。


ここのタチウオは器用なヤツラだ
(;o;)



日の出を迎えたところでタイムアップ。



撤収。



アオリイカ MAX1550g ×2 (キープ)

タチウオ 指4本 ×1 (キープ)


エギングタックル
ロッド :GCRS-862MH
リール:12LUVIAS 2506
PEライン :ソルティメイトPEエギULT HS4 180m 0.5号
リーダー :グランドマックス
スナップ :エギスナップ

タチウオタックル
ロッド : :XRS-962M
リール :レアニウム CI4 4000
PEライン  :G-soulスーパージグマンX8 0.6号 200m
リーダー :フロロリーダー20LB
スナップ :クロスロックスナップ




アオリ天国バナー
[Back]


ゴロ助

SITE info.アオリ天国情報

Author: ゴロ助

腕はないが、釣れるまで投げ続ける根性はある。 話しかけられると赤面しちゃうシャイなアングラー。 静岡〜伊豆エリアでシャクってます。