本文へスキップ

アオリ天国は、アオリイカのエギングやジギングなど、ソルトルアーの釣果情報を発信します。

HPSince 2002/11/8

エギングでアオリイカを狙う

2019/3/31


娘が春休みに入り、折角なので有給を取って3連休にして実家に帰る事に。



初日は、浜松へドライブ。

まずは、うなぎパイファクトリーへいき、工場見学をして記念品をゲット。



お土産に、訳ありうなぎパイも買って帰ります
(^-^)



次にいちご狩り。

11時ごろにフルーツパークに行ったが、当日のいちご狩りは受付終了
(゚口゚; ガーン!!

いちごを食べるつもりでいたので、このままでは帰れない。

いちご農園に何件か電話して、空いているところを見つけて直行。


アグリス浜名湖へ。いちごは、「あきひめ」と「きらぴ香」



練乳もついてきたけど、いちごは甘くて美味しいので、練乳無しでも楽しめます。



最後は、浜松といえば餃子。

今日のドライブ中に、混んでいて気になる店があったので、そこへ行ってみることに。



店の名は紀楽。

平日の2時過ぎだというのに、満席で並んでいるって
(・・;)

いちごでお腹がいっぱいだったので、控えめな数で注文したが、ペロリと平らげてしまった。

お土産に生餃子30個買ってミッションコンプリート。



その日の夜は少しジョギングてみたが、やっぱり膝が痛い。焼津みなとマラソン、走れるかな
( ;∀;)

ただ、今回の帰省は、元気が無かった姪っ子も、娘と遊んで元気になって良かった
(^^)

夜に、母さんからアオリイカは釣ってこないのかと言われ、少しだけでもやってみようか!



3連休を取った最終日、朝早くから予定があったので、深夜の3時間だけエギングに出撃
(`0´)ノ

眠い目をこすり布団を出る。


西風が強くなる予報だったが、外に出てみるとそうでもない?

まだ若干の北寄りの風が残っていたので、港内へ向かう。

雨がポツポツと降っているが、エギンガー数名がシャクっている
(・∀・)


空いている場所に入りエギング開始。

風はほとんど無く、良いコンディション。

そろそろ産卵が始まっても良い時期なので、港内にも入ってきてるはず。

反応なかったらすぐ移動して、広範囲をチェックしていく。



元祖釣れるエギをチョイス。

昔はこればかり使ってたっけ。


着底したら、MSDを大きく2段シャクリ。

ロッドを手前に引いてアタリを待つ。


再びボトムについてズル引きすると、MSDが重くなる。

根掛かり?それとも
( ̄― ̄)ニヤリ

ロッドを立ててアワセを入れるとジェット噴射!

アオリイカだ!

開始早々のヒットで、釣ったオイラも信じられず、ドキドキしながら寄せてランディング。



750g

小さいけど本命ゲット
(*^-゚)vィェィ♪

これで気が楽になる。



その後、風が強くなって、釣りがしにくくなってくる。

もう1杯欲しいな。



まだ釣れそうな気がするので、風が吹く中、時間までエギング続行。



大きくポイント移動。


エギンガーが多く、だいぶ叩かれているはず。

縦のロッドアクションでスローなエギングを展開しているエギンガーが多い。

同じ事をやっていると、なかなか釣ることはできない。


口を使ってこないだけで、アオリイカはきっといる。


これまで、周りと真逆の事をやって、何度か良い思いをしてきた
(^w^)

早いダートアクションでチェックしてみよう。


フルキャストしてKOG3.5をボトムまで沈める。

着底したらボトムダートで一気に足元まで寄せてステイ。

KOG3.5に軽くテンションを掛けてアタリを待つ。

すると、抑え込まれアワセのシャクリでズシッ!

狙い通り
(^^)v

やっぱりいたぞ!!

ドラグが鳴り、今度はデカい!



1400g

またまたメス
(^^;


貴重なアオリイカなので、ありがたくキープさせて頂く。


先にこっちが釣れていれば、750gはリリースしたのにな
(~_~)



家に帰ってからアオリイカを捌く時間も欲しい。

もう少しやりたかったが、ここは我慢。


撤収



実家に戻り、イカを捌く。



釣った魚を、調理しやすく捌くまでが釣りです
(^.^)

2杯ともお腹には、小さい卵が少しだけありました。

産卵はまだしてないように思いますが、早い個体は始まってるかも。



アオリイカ MAX1400g ×2 (キープ)



エギングタックル
ロッド :GCRS-862MH
リール:12LUVIAS 2506
PEライン :ソルティメイトPEエギULT HS4 180m 0.5号
リーダー :グランドマックス
スナップ :エギスナップ



アオリ天国バナー
[Back]


ゴロ助

SITE info.アオリ天国情報

Author: ゴロ助

腕はないが、釣れるまで投げ続ける根性はある。 話しかけられると赤面しちゃうシャイなアングラー。 静岡〜伊豆エリアでシャクってます。