本文へスキップ

アオリ天国は、アオリイカのエギングやジギングなど、ソルトルアーの釣果情報を発信します。

HPSince 2002/11/8

エギングでアオリイカを狙う

2018/8/17




お盆休みはずっと仕事の予定でしたが、1日休みが取れたので実家に帰ってきた。

釣りができるチャンスは一回。釣りのあとは、車での長距離移動があるので、寝不足になってはいけない。

釣りができる時間は3時間ぐらいかな
(^^)



早起きしてサーフに出撃。

ポイントに着くとア然。

なんなんだ、この釣り人の数は
(゚○゚)!エッ


なんとか人混みを避け、隅っこに釣り座を構える。

日の出まで、あと30分。

周りが見渡せるぐらいは明るくなった。


まずはお決まりのトップから。

H11をキャスト。

すると一投目から、バコッ!!

オーッ
(゚Д゚)

最初は引きが弱く小さな魚が引っかかったと思ったが、リールを巻くと増してくる引き。

ブルルがないから、ソウダじゃない。

沖の深みに向かってグイグイ泳ぐ。

ロッドが弧を描き、ドラグが出される。


結構デカイぞ。


ライトショアジギングロッドなので、ロッドを曲げて引きを楽しめるが、混んだポイント
では周りに気を使う
(^^;;

手前まできたら、そのままずり上げ!



43cm良型のマサバ。


恥ずかしいので、少し離れて写真撮影。



周りにはまだヒットはない。

数は少ないのか?

次はメタルジグでしとめるぞ
(`0´)ノ オウ!



着水したらPH35gを沈めずに、すぐアクション開始。

しかし、反応がないまま戻ってくる。



次は、ボトムまで沈めてからファストリトリーブで表層までアクション。

ピタリと止めて、テンションフォール。

すると、PH35gにガツガツッ!

来たー
(>▽<)b OK!!

またまたデカいぞ!



マサバ。

引きが強くて楽しい!



完全に日が昇ったところで撤収。



釣りから帰ったら川根に少し遅い御墓参り。

川根に行くには、大井川鉄道沿いを車で北上していくのですが、川根と言えば、大井川鉄道名物の「きかんしゃトーマス」のSL。

鉄道沿線沿いには何人ものカメラマンがシャッターチャンスを狙っています。


これまでも、ちょくちょく見かけたのですが、今回はたまたまタイミング良く、帰路の田野口駅から新金谷駅間をしばらく平行して走ることができました。

家山駅でトーマスが停車。

オイラ達もその先で停車して、トーマス待ち伏せ。

そしてシャッターをパチリ。



そしてまた追いかける。

車と同じような速度でトーマスも走っており、並行して走れば、乗車している人たちと手を振り合うことも。



大自然の中、突如現れるトーマス。自然とのアンマッチがその存在感を際立たせる。



これは昔に撮った写真。



トーマス以外もいるので、調べて見に行こう。



サバ MAX43cm ×2 (キープ)


ジギングタックル
ロッド :XRS-1002LSJ
リール :レアニウム CI4 4000
PEライン  :Super X-wire8 0.8号
リーダー :フロロリーダー20LB
スナップ :クロスロックスナップ



アオリ天国バナー
[Back]


ゴロ助

SITE info.アオリ天国情報

Author: ゴロ助

腕はないが、釣れるまで投げ続ける根性はある。 話しかけられると赤面しちゃうシャイなアングラー。 静岡〜伊豆エリアでシャクってます。