本文へスキップ

アオリ天国は、アオリイカのエギングやジギングなど、ソルトルアーの釣果情報を発信します。

HPSince 2002/11/8

エギングでアオリイカを狙う

2018/7/23




何回かサーフの釣りをして、人が集中するポイントがわかって来た。

混み合うポイントを避けて釣り座を構える。

ここで勝負!



昨日より波は収まったが、まだ高く、だいぶ後方に立ち位置を決めて釣り開始。

まだ日の出まで時間があるのでタチウオ狙いをしてみるがノーバイト。

久しくタチウオは釣ってないなぁ
(-_-;)



やや、空が赤く色付いた頃に、背後からのフォローの風が吹き出す。

今回で最後にしようとしていたエギング。

ちょっと頑張ってみたい。


エギングタックルに持ち変える。

追い風に乗せてB07BOAをキャスト。

得意のボトムダートアクションを入れたいけど、ここはサーフ。

ロッドを下に振れない
(^_^;)


縦に大きくシャクリを入れてテンションフォール。ロッドをゆっくり手前に引いてアタリを待つ。

駆け上がりにエギが当たる。

すると、重みが乗った!

アワセを入れてズシッとヒット。

ロッドからはアオリイカのジェット噴射
ヤッター( ˆoˆ )/


そんなに引かないけど、夏イカを獲れた事は嬉しい。

波打ち際まで寄せるが、サーフの釣りに慣れてないオイラ。

波が高く、ランディングにてこずっている間に、アオリイカが瀕死。



アオリイカ610g


B07BOAはマヅメ時に強いエギです。



これで思い残すことはない。



日が昇り、ショアジギロッドへ。

使ってみたいジグPJA0101を買ってあったので試してみる。

オイラが信頼を置いているジグのタングステンバージョン。

小さくて重ければよいというわけではないが、引き出しの一つとして持っておきたい。

PJA0101をキャスト。

同じ重さでも、体積が小さい分、引き抵抗が少なく使いやすいかな
(^-^)

底まで沈めて、2シャクリ目でガツッとヒット!

ぐんぐんと、底に向かって泳ぐ引き。



29cmのカンパチ。



ぐんぐんと気温があがり、もうギブアップ
(*_*)

朝7時に撤収。



その後、定番の青峰プールへ。

平日ということもあり、プールはがら空き。

流れるプールで、ぷかぷか浮きながら体を休める
(^^)



娘と一緒に青峯プールに遊びに行った後、「らーめん ブッチャー」へ。



目立つ黄色の看板。駐車場にはいつも車があったので、前から行ってみたいと思っていた。

娘とオイラの2人で、腹を空かせて入店。

元祖ガッツリ系で量が多そうだったので、ふじそば1人前を2人で食べる事に。

ふじそばを注文。


10分ほどで出てきた
(≧▽≦)



スープは味が濃いめと予想していたが、食べてみるとそんなでもない。逆にもう少し味を濃いめで注文してもよかった。


びっくりしたのは麺。



うどんのように太く、かなり硬め。ぼそぼそとしてる。

これは好みが分かれるな。



娘もあまり気に入らなかったようで、取り分けた分を残し、それではお腹が満たされなかったのか、ライスが食べたいと言いだし、ライス単品を追加注文。

白米を食べてるうちに、プールで疲れたのかウトウトしだし、しまいには寝てしまった。


結局、残した分の全てを、オイラが食べることに・・・。

お腹がいっぱいになりました
(^^;)



アオリイカ 610g ×1 (キープ)

カンパチ 29cm ×1 (キープ)




エギングタックル
ロッド :GCRS-862MH
リール:12LUVIAS 2506
PEライン :ソルティメイトPEエギULT HS4 180m 0.5号
リーダー :グランドマックス
スナップ :エギスナップ

ジギングタックル
ロッド :XRS-1002LSJ
リール :レアニウム CI4 4000
PEライン  :Super X-wire8 0.8号
リーダー :フロロリーダー20LB
スナップ :クロスロックスナップ



アオリ天国バナー
[Back]


ゴロ助

SITE info.アオリ天国情報

Author: ゴロ助

腕はないが、釣れるまで投げ続ける根性はある。 話しかけられると赤面しちゃうシャイなアングラー。 静岡~伊豆エリアでシャクってます。