本文へスキップ

アオリ天国は、アオリイカのエギングやジギングなど、ソルトルアーの釣果情報を発信します。

HPSince 2002/11/8

エギングでアオリイカを狙う

2018/4/13



帰りに海へ寄り道。


日没前にポイント到着。 日が長くなったなぁ。

最近は良い釣りができてなかったので、今日こそは!!


風は弱いが、正面から吹く向かい風
(^_^;)

ちょっとやりにくい。

波は少し高いが、潮が良く動いていて、釣れそうな雰囲気。



VLCをチョイス。

ロケッティア改造すると、追い風ならば100mオーバー
(゚0゚;ハッ

エギの種類によっては、失敗しやすいものがあるが、これは相性がいい。

向かい風でもロケッティア改造して飛ばせば、十分勝負になります。


フルキャストして着水したあたりがヒットゾーン。

数回シャクったら回収。

それを何度も繰り返す。


そして、日は完全に沈み、そろそろきてもいい時間。


諦めて帰るエギンガーもいて、今日もダメだったかと思ったその時、VLCに違和感。

風で分かりにくいが、ステイからVLCを持ち上げた時、何かが触っていたような?

首を数回振って、ラインを張り気味にしてアタリを待つ。

ティップで聞くと、VLCが動かない。来たかな
(゚ー゚)ニヤリ

アワセのシャクリでズシッとヒット。

ロッドが曲がり、ゆるゆるドラグが出される!

久しぶりのジェット噴射。


あれ、浮いたイカを見ると思ったほど・・・
(^▽^;)




1100g


元気のよいアオリイカでした。



まだ少し時間がある。



向かい風吹く中、ロケッティア改造のVLCをフルキャスト。

ボトムダートを入れてステイ。

VLCが持っていかれ、アワセを入れてズシッ!

アワセたときの手応えで、さっきのイカと同じくらいか?と思ったら、ファーストランでラインが一気に出される。

コイツはデカいぞ
(゚ー゚;)ワオッ!!

ボトムに向かう力強いジェット噴射。

根に潜られたらマズイので、手でスプールを抑えてイカを止める。

久しぶりの手に汗握るやり取り。

バレないでくれと祈りながら、慎重に足元まで寄せる。


ヘッドライトでイカを照らすが、体を海底に向けたまま浮いてこない。

カンナが何本かの足に掛かっていて、まずは一安心。


コイツはまだ力を残しているはず。


見えるからといって、ここで焦って無理にタモ入れするとバラしてしまうことも。

足元で弱るまで泳がせて、水面に浮いて横たわってからランディング。



2400g



続けてヒット。群れが寄って来てるかも。

きっと、まだ釣れるぞ。



風が収まってきたので、VLCは一旦休み。

貴重なエギ。ここぞと言う時だけ使う
(^-^)



エギ王Q LIVE 3.5へチェンジ。

投げたRDOLKは、そのまま帰ってくる。さすがに3連続ヒットは無いか
(^-^;


ボトムを意識せず、ミドルレンジにRDOLKを通す。

大きくシャクって、テンションフォール。

フォール中のRDOLKにコツッとアタリ!

引っ張られて、カンナに掛かった。


これまた、強いジェット噴射!

ドラグが出され、最高
(≧▽≦)!!



2050g



束の間の時合でしたが、ラスト30分で5550g。

これがあるから、釣りはやめられない。



最初は不安がよぎったけど、終わってみればクーラー満タンの大漁でした。


写真撮ってなかったら、もっと釣れたかも
^^;



翌朝、イカをさばいていると、ご近所さんの娘の友達が遊びにきたので、イカをプレゼント。


5家族分に渡しても、まだ余る
(^^;)



アオリイカ MAX2400g ×3 (キープ)



エギングタックル
ロッド :GONCS-862M
リール:12LUVIAS 2506
PEライン :ソルティメイトPEエギULT HS4 180m 0.5号
リーダー :グランドマックス
スナップ :エギスナップ



アオリ天国バナー
[Back]


ゴロ助

SITE info.アオリ天国情報

Author: ゴロ助

腕はないが、釣れるまで投げ続ける根性はある。 話しかけられると赤面しちゃうシャイなアングラー。 静岡〜伊豆エリアでシャクってます。