本文へスキップ

アオリ天国は、アオリイカのエギングやジギングなど、ソルトルアーの釣果情報を発信します。

HPSince 2002/11/8

エギングでアオリイカを狙う

2017/12/25



海が青く澄んでいる。

海の中も冬本番だな。



エギをキャスト。

ボトムまで沈める。

力強くシャクってエギを大きく動かそうとすると、エギが重い。

カンナがリーダーに引っかかって逆さまになっているのかと思い回収してみると、別におかしなことにはなってない
(‥ )ン?

気のせいか
(・_・?)

もう一度同じところに投入すると、やっぱりエギが重い。

潮の重さ?

特に流されているわけでもないんだけど、これほど潮の重みを感じたのは初めて。


しばらくするとそれは無くなり、いつも通りのエギングへ。



海水温が下がっていると思うので、ボトムを意識した釣りを展開。

KMPをボトムダートをしたあと、首振り3回。

そしてボトムでステイ。

そっとテンションを張ってアタリを待つ。

ジワリとKMPが重くなり、抱きついたのがわかる
( ̄ー ̄)ニヤリッ

アワセのシャクリでズシッ!

乗った
(^∇^)

オイラのゆるゆるドラグが鳴り響く。

これはデカイぞー。


スプールを手で抑えてファーストランをいなし、止まってから慎重にリールを巻く。

最後までジェット噴射で抵抗したが、掛かり所が良いので安心。



1150g



30cm


その後、パッタリと反応がなくなる。



ここで、狙うレンジを変えてみる。


中層でOLGを大きくダート。

すると、ダートアクションの途中でズシッ?!

えっ
(`ロ´;) ! ハッ

重いだけでジェット噴射がない。

海藻が掛かった?

グリグリとリールを巻くとスポッと外れた。何だった?



気を取り直して、もう一度。

中層テンションフォールの途中で、グッと重みが増す。

また!さっきと一緒で重いだけ。

アワセを入れず、リールを巻いて寄せてみる。。

水面までもう少しというところで、ジェット噴射開始
w(゚o゚)w

そして、スポッとバラシ。

ショック
L(・o・)」 オーマイガ



三度、OLGを投入。

中層で鋭くシャクリをいれテンションフォール。

また来た!

バレないように、そっとリールを巻いて寄せる。

水面まで浮かせて姿を確認。


そういうことか!
(^w^)フフッ


いまごろ釣れたことに気付いたかのように、いきなりジェット噴射開始。

OLGには、短い脚一本しか掛かってないのに、元気よく大暴れ。

バレそうでヒヤヒヤもの。

なんとか、無事ネットイン。

ヒットした直後は重いだけ、途中から思い出したかのように引く事がある。懐かしいこの引きは・・・



そう、冬の定番ヤリイカ。

38cm



そうとわかれば、こっちのもの。

ヤリイカは激しいアクションに乗ってくる。

OLGを大きく2段シャクリしテンションフォールで明確なアタリ!

反射でアワセを入れてしまい、スカッと空振り
Σ(゚口゚;ナニィー

もう一度誘い直して、グッと乗った!

力強いジェット噴射、これはアオリイカかな?



グッドサイズのヤリイカ。



胴長は37cm



まだ、イケるか?

じっくり魅せるためキンアジへチェンジ。

縦にシャクって、テンションフォール。

ロッドを手前に引いて、アタリを待つとキンアジが持っていかれる!

ロッドを立てて優しくアワセてヒット!

おっ、コイツは最初から元気よく引くぞ
(^^)

しかし、ちょっとサイズダウン。





冬の海になりました。



急いで年賀状書かないと。



撤収。



家に帰ってから、アオリイカとヤリイカは一夜干しに。

イカの旨味が増して、やっぱり一夜干し最高!



クリスマスや年末のイベントでイカを使ったので、冷凍庫のストックが減ってしまった。

また、がんばって釣らないとな。



アオリイカ MAX1150g ×1 (キープ)

ヤリイカ MAX38p ×3 (キープ)



エギングタックル
ロッド :GCRS-862MH
リール:12LUVIAS 2506
PEライン :ソルティメイトPEエギULT HS4 180m 0.5号
リーダー :グランドマックス
スナップ :エギスナップ





アオリ天国バナー
[Back]


ゴロ助

SITE info.アオリ天国情報

Author: ゴロ助

腕はないが、釣れるまで投げ続ける根性はある。 話しかけられると赤面しちゃうシャイなアングラー。 静岡〜伊豆エリアでシャクってます。