本文へスキップ

アオリ天国は、アオリイカのエギングやジギングなど、ソルトルアーの釣果情報を発信します。

HPSince 2002/11/8

エギングでアオリイカを狙う

2017/10/12




仕事を予定より早く終えた帰り道、海に寄り道。


娘が、またカンパチが食べたいというので、期待はせずに待っててもらう
(^▽^;)



ポイントに到着。


久しぶりに訪れるが、釣り人が多い。

いつもこんなにいたっけ?
(゚o゚)


どの立ち位置でも釣れるとは思うけど、角の少し手前が空いていたので、まだ若い男性、学生さん?に声をかけてから隣に入れてもらう。



普段は滅多に人と話し込む事はないんだけど、隣り合って言葉を交わすようになり、聞いた話によると、釣りは最近始めたばかりの初心者
(^^)

そんなことをしていると、ショアトリッカー45gに違和感
( ̄― ̄)ニヤリ

次のキャストでガツッとヒット!



小さいシイラ。

まだこんなのがいるんだ
( ̄△ ̄;)ワオッ!!



次のキャストでジグを表層巻きすると、コツッとアタったがバラシ。

何匹かシイラが寄ってきている
(VーV) フフ


お隣さんにも釣らせてあげたくなり、シイラのいるであろう方向とタナを説明して、2人でキャスト。

しかし、お互いに釣ることができなかった
(^▽^;)



しばらくすると、シャローエリアで怪しい動き。

遠いがサイズは大きそう
w( ̄o ̄)w オオー!

お隣さんに知らせる。


ボイルめがけてPHA0187をフルキャスト。

表層をチェックしアタリが無いので、右前方もチェック。

PHA0187をボトムまで沈めて早めのワンピッチで誘うと、中層付近でガツッとヒット!

オイラのユルユルドラグが鳴り、ラインがどんどん出される。

これは、カンパチ。狙っていたターゲット。

途中、ラインと根が擦れるイヤ〜な感触
ハッ!(`ロ´;)

まずい。

獲るか切られるかのギリギリの攻防。


ギリギリのテンションをかけて魚の動きをみながら、ドラグをきっちり締めて
擦れないところで根から引き離す。

なんとか出てきた
(´▽`) ホッ

その後は慎重にやり取りし、無事にネットイン。



身が厚く、美味しそうなカンパチ。


リーダー部分が、根にこすれてボロボロ。



釣り上げるまで、結構疲れた
(〃´o`)=3 フゥ

オイラのへなちょこな腕とライトなタックルでは、根が荒いポイントだとこのぐらいが限界かも。



カンパチ 41cm ×1 (キープ)

シイラ --- ×1 (リリース)



ジギングタックル
ロッド :XRS-1002LSJ
リール :レアニウム CI4 4000
PEライン  :G-soulスーパージグマン X8 200m 16lb
リーダー :フロロリーダー20LB
スナップ :クロスロックスナップ




アオリ天国バナー
[Back]


ゴロ助

SITE info.アオリ天国情報

Author: ゴロ助

腕はないが、釣れるまで投げ続ける根性はある。 話しかけられると赤面しちゃうシャイなアングラー。 静岡〜伊豆エリアでシャクってます。