本文へスキップ

アオリ天国は、アオリイカのエギングやジギングなど、ソルトルアーの釣果情報を発信します。

HPSince 2002/11/8

エギングでアオリイカを狙う

2017/9/7



出張からの帰り道。。


ちょっと海へ寄り道
( ゚∀゚ )ハハッ!!

夕マヅメに青物狙い。



風はなく、海は穏やか。釣りはしやすそうだ。

まずは一投目。

最近、定番となったPHA0187をチョイス。

少し沈めてから、ロッドを横にしてワンピッチでジグを通す。

するといきなり、コツッとアタリ
w(゚o゚)w

しかし、掛からない。

もう一度同じように通すと、ガツッとヒット!

魚がくねくね暴れるぞ・・・
(・∀・i)ー・・・

ダツ。

海にボチャンと落ちてリリース。



2投目。

1投目よりもレンジを下げてアクション開始。

すると、またヒット!

魚が水面を跳ねた
(・∀・)!



小さいシイラ。

後にも、別のシイラがついてきていた。


今年は本当にシイラがよく釣れる
(。>∀<。)



あ、そういえば、サバとソウダは、今年になってまだ1本も釣ってない
('_'?)...ン?



ジグを45CHへ。

ジグがフッと軽くなった!!

アワセを入れてガツッとヒット。



またシイラ。





またまた、シイラ。

今日のシイラは、ゼブラグローの小さいジグが好みみたい
(^w^) ププ



何本か釣ると、反応が悪くなる。

見切られた?



そういう時は
( ̄ー ̄)ニヤリッ

44ZLをセット。

フルキャストして着底したら、中層付近までシャクリあげてステイ。

その瞬間、ジグがひったくられ、勢いよく走りだす
キタ━(゚∀゚)━!

そしてジャンプ !!



そんなに大きくないけど、本日最大サイズ。

シイラ45cm。



44ZLは、ここぞという時に使います。

思わぬ魚が掛かる時があるので注意。

トレブルフックは大きい魚が掛かっても簡単には伸ばされませんが、大物がヒットした時は、足元の根に潜られないように。

アシストフックはSSがベストマッチ。



その後、ぶっ飛び君にも極小サイズがヒット。



果敢にアタックしてきます。


シイラが移動してしまったのか、何も釣れなくなった。

おまけに向かい風が吹き出し、波立ってしまい、潮の動きががわからなくなってしまった
(-_-)ウーム

向かい風に負けない、よく飛ぶPHA0026をチョイス。

ボトムまで沈めた後、表層までファストリトリーブし、ピタリとステイ。

すると、ガツッとヒット。

ロッドが弧をえがき、ボトムに引き込まれる
(`ロ´;)ハッ!!

これまでの引きとは違うぞ。

今度こそは・・・
(゚ー゚)ニヤリ



狙い通りのカンパチ。

32cm。



カマスの時合に突入。

めちゃくちゃアタるんだけど、しっかりフッキングできず、寄せてくる途中でバレてしまう。

そのうち2回は、ロッドを持っていかれるほど強い引きをみせた
(`□´/)/ ナニィ!!

違う魚だったのかもしれないけど。

カマスは大きいのを2本キープ。



30cm

これぐらい大きくなると、めちゃうまい。



青物のサイズが大きくなり、ショアジギの本格シーズン到来!


初夏に比べれば釣りにくくなりますが、ゲーム性が高まり、釣って良し、食べて美味しいと楽しめます。


カンパチ 32cm ×1 (キープ)

シイラ MAX45cm ×5 (リリース)

カマス MAX30cm ×2 (キープ)



ジギングタックル
ロッド :XRS-1002LSJ
リール :レアニウム CI4 4000
PEライン  :G-soulスーパージグマン X8 200m 16lb
リーダー :フロロリーダー20LB
スナップ :クロスロックスナップ




アオリ天国バナー
[Back]


ゴロ助

SITE info.アオリ天国情報

Author: ゴロ助

腕はないが、釣れるまで投げ続ける根性はある。 話しかけられると赤面しちゃうシャイなアングラー。 静岡〜伊豆エリアでシャクってます。