本文へスキップ

アオリ天国は、アオリイカのエギングやジギングなど、ソルトルアーの釣果情報を発信します。

HPSince 2002/11/8

エギングでアオリイカを狙う

2016/12/17




今日は、用事があって実家に帰省。

その前に、お土産を持って帰ろうと、海へ寄り道。



予想はしていたが、南西の爆風
(゚ーÅ) ホロリ

これではエギを投げれない。



まずは大好きなタチウオ狙いから。

いかにも釣れそうな雰囲気ムンムン
(・∀・)イイネ!!

まずは実績NO1のHPBブランカ 40g


しかし、アクション変えてもレンジを変えても、反応なし。

そうこうしているうちに風が弱まった。



タチウオがダメならアオリイカだ
(’へ’)ムー



フルキャストしてRDOLKをボトムまで沈める。

潮は流れてない。

ボトム付近を丁寧にさぐっていき、そろそろ駆け上がりになる。

ここは断崖絶壁の駆け上がりポイント。

ノーズダイブしたら即刻根掛かりロスト
(≧△≦)イヤー

少しずつエギを進めて、駆け上がりに差し掛かったところで、エギを上に跳ね上げる。

ロッドを立ててカーブフォールさせるとグッとRDOLKに重みがのった!

グィングィンとよく引くが、脚一本で掛かってただけ。

アオリイカが、ベイトをつかんだまま上がってきました

( ̄O ̄;)


ベイトは5cmぐらいのコノシロ。

コノシロをつかんだまま、エギにもアタックしてくるとは
(゚д゚)ワオ!



450g


アオリイカも、寒さで脚が縮んでます
( ̄w ̄)プッ



そろそろ、さっきのヒットポイント。

駆け上がりをハイピッチショートジャークで回避し、頂上までエギが来たところでステイ。

グッとエギが引っ張られた!連続ヒット。

さっきよりもよく引くぞ

また脚一本
( ̄▽ ̄;)

ランディングしようとしたら波にのまれてバラシ。

駆け上がりにイカが付いているのがわかったので、連続ヒットなるかと思ったが、そうは甘くなかった。

アタリがなくなったので歩いて小移動。



いつもは何人か釣り人がいるのに、今日は貸切状態。

この寒さでは無理もないか・・・。

好きなところで投げることができる。

一投しては移動を繰り返し、広範囲をチェックしていく。



もう少し飛距離がほしいのでVLC

フルキャストして着底したあとの2シャクリ目に、ズシッとヒット

キタ━(゚∀゚)━!


タモを遠くに置いてきた
( ̄□ ̄;)!!

思い切って抜きあげ。



700g

VLC良い仕事します。


これだけアオリイカが釣れてくるということは、タチウオは近くに居ない訳だ。



夜明けまであと1時間位。

風が強くなってきたことだし、タチウオ狙いに切り替える。

HPBブランカ 40gで表層付近をジャーク主体のアクションで誘ってみると、1投目でヒット。



指3本

それほど引きは強くないけど、やっと獲れた一本でうれしい
ヽ(^◇^)/ ワーイ



タチウオが居ることがわかった。

ここでタチウオ用に買ってきたルアーを投入。

なんとなくでアクションさせているとヒット
w( ̄o ̄)w オオー!

しかも結構引きが強いぞ。



指3.5本

時合に突入!かと思ったが、次が続かない。

夜が明けたところで、朝ご飯を食べに撤収。



駐車場に着くと、車のフロントガラスが凍っていました。

寒いと感じたわけだ
(^^;)



タチウオ MAX指3.5本 ×2 (キープ)

アオリイカ MAX700g ×2 (キープ)


エギングタックル
ロッド :GCRS-862MH
リール:07LUVIAS 2506
PEライン :PEエギ ULT 180m
リーダー :グランドマックス
スナップ :エギスナップ



ジギングタックル
ロッド :XRS-1002LSJ
リール :レアニウム CI4 4000
PEライン  :G-soulスーパージグマン X8 200m 16lb
リーダー :フロロリーダー20LB
スナップ :クロスロックスナップ




アオリ天国バナー
[Back]


ゴロ助

SITE info.アオリ天国情報

Author: ゴロ助

腕はないが、釣れるまで投げ続ける根性はある。 話しかけられると赤面しちゃうシャイなアングラー。 静岡〜伊豆エリアでシャクってます。