本文へスキップ

アオリ天国は、アオリイカのエギングやジギングなど、ソルトルアーの釣果情報を発信します。

HPSince 2002/11/8

エギングでアオリイカを狙う

2016/9/19



連休最終日。


しんくと二人で出撃。


2日間釣りをして、タチウオと青物の傾向が解ってきた。

今日は、ちゃんとバケツを持っていく。

今度こそは青物を爆ってやる
(`ヘ´#) ムッキー



雨の予報なので、カッパをきて出撃。

明るくなる2時間前にポイントへ入る。

昨日、一昨日といた、エサ釣り師の姿はない。

今日はタチウオを独り占めできそうだ
(^ー^* )フフ



昨日の午後に強い南風が吹いていたので、悩まされていたゴミが流されると期待していが、多少はマシにはなったものの、時々ビニールや水草が引っ掛かる。



ヤル気があるヤツがいたら、すぐ答えが出るタチウオ。

HPBブランカ 28gをキャスト。

中層まで沈めてから、強めのジャークを入れたあとのテンションフォールでコツコツッとアタリ。

いるいる(VーV)

もう一度誘いなおしてガツッとヒット。

タチウオ

指3本ちょっとのタチウオ。

昨日のタチウオは、体にスレ掛かりだったが、今日は顎にしっかりとフッキング。



これでは、家族分には足りない。

もう一本追加したいので、タチウオ狙いを続ける。



空が明るくなり、夜明けが迫ってきた。

そろそろ来るかな。



しんくはベストポイントへ入り、オイラと並んで魚がくるのを待つ。



コツッと小さなバイトがあったが、それっきりで沈黙の海。

タチウオは海底付近にいると考えて、ジグを一旦ボトムまで落として、

ワンピッチでガンガンシャクって、表層でピタリと止める。

するとひったくるアタリ!(゚o゚;) ハッ

ドラグが鳴り、一気に出されるライン。

こりゃタチウオじゃない。

かなり手前のヒットで、障害となるものはたくさんある。

オイラのロッドでは、思うように魚をコントロールできない
(゚〇゚;)マ、マジ・・・

このパワー。獲れないかも!?


まだ薄暗い中、暗くて魚の位置が解りにくいが、

この角度では駆け上がりでラインブレイクしてしまう。


ドラグを緩めて魚を走らせ、駆け上がりから魚を離して危険地帯を回避
(´▽`) ホッ

背後から視線を感じたので振り返ると、オイラのやり取りを見ている釣り人。

何度もドラグを出されながら弱るのを待ち、慎重にランディング。

タチウオ用のTF-26の1本にかかってました。

上顎を貫いていたので、バレることなく寄せることができた。

カンパチ

良型カンパチ\(^o^)/

しっかり生き締めしたあと、サイズを計測。

カンパチ

40p。

血抜きしたので顔に血の気がなく、カンパチの精悍な顔立ちが台無し。

美味しく食べれるので良しとしよう(^_^;)



海を観察しながらジグを投げていると、何かが水面をボイルしたような
(゚ー゚*?)オヨ?

そんなときはTDソルトペンシル 110F-HD

弱ったベイトのように泳がせると、何かがボコッとでたが掛からず。

もう一度、同じところを通すと、ガツッとヒット。

あまり引かず、水面でバシャバシャと大暴れ(^▽^;)

ダツ

ダツ。



いい潮目が入ってきた。

少し沖には、一瞬、大きなボイルw(゚ー゚;)wワオッ!!

しんくに青物の到来を告げて、真剣モードに入る。


WRG32をセット。

表層付近、カウント10のただ巻きでヒット。

慎重によせて魚を確認。

良型のヒラソウダだ。

ランディングしようとタモを差し出した瞬間、魚が向きを変えた瞬間バラシ
(゚◇゚)~ガーン

お刺身が・・・(^^;



潮が動き、良い雰囲気だけど、イマイチな反応。

03H35へ変える。

表層から中層を探っても反応が悪いので、一旦ボトムまで落とす。

ダート幅を大きくするように、ラインスラックを使ってアクション。

ゆっくりとした速度でジグを泳がせるとガツッとヒット。

スルスルと簡単にリールが負けたので、小さいソウダでも掛ったかと思ったら、手前に泳いできただけだった
(^_^;)

近くまでくると、釣れたことに気付いたのか、方向転換してボトムに向かって泳ぎだす。

これまた、強烈な引きw( ̄▽ ̄;)wワオッ!!

今日一番のパワーで、ロッドが曲がって楽しい(^∇^)


しばらく泳がせて、魚を弱らせた。

ソウダやサバの引きはないので、何が釣れたか楽しみだ。

そろそろ勝負時。

ドラグをきっちり締めて、手前にある駆け上がりに注意しながら、ゆっくりリールを巻く。

キリキリと糸鳴りするPEライン。ギリギリの攻防
(゚ー゚;)ドキドキ

また、背後に視線を感じるが(;^_^A

イナダ

46.5pのイナダ。

この時期なら納得サイズ。

イナダも血の気が無く、色が良くない(-_-;)



撤収時間まで、30分ぐらい時間がある。

まだ釣れる( ̄― ̄)ニヤリ

さっきは、ボトムからのワンピッチアクションで反応があった。

今度は03H35をボトムまで沈めて、ファストリトリーブ。

これでも喰ってくるかな??

中層までジグを引いたところでガツッとヒット\(^o^)/

ロッドを立ててきくと、ブルブルとバイブレーション。

ソウダガツオだね(^^;)

そんなに引かないので、一気に抜き上げ。

ソウダガツオ

ヒラソウダ。


投げればまだ釣れそうだが、もうタイムアップ。

だいぶ日の出時間が遅くなり、オイラの撤収時間では十分に釣りの時間が取れなくなってきた
( ;∀;)

普段は苦戦を強いらせる実家の海だけど、昨日と今日の釣りは出来すぎの展開。

アクションが合わないとなかなか喰ってこず、難しい釣りでもありましたが、だからこそ楽しい。



家に帰り、今日も台所に立つ。

イナダ

連休初日はアオリイカ、2日目はタチウオとソウダガツオ、今日はタチウオとカンパチとイナダとヒラソウダ。

先週も、先々週も魚を捌いたので、魚の三枚おろしが上手にできるようになった
(^^;)

もっとよく切れる包丁がほしくなっちゃいました。



お刺身、ムニエル、あら煮、焼き魚、あら汁と、釣ったばかりの新鮮な魚で食卓を彩る。

豪華な海の幸を堪能し、どれも美味しくいただく事が出来ました。

できれば、メジも並べたかった(^w^)ププッ



釣りに食事に、最高の3連休でした。



撤収。



タチウオ --- ×1 (キープ)

ダツ ×1 (リリース)

カンパチ 40p ×1 (キープ)

イナダ 46.5p ×1 (キープ)

ヒラソウダ --- ×1 (キープ)


ジギングタックル
ロッド :XRS-1002LSJ
リール :レアニウム CI4 4000
PEライン  :G-soulスーパージグマン X8 200m 16lb
リーダー :フロロリーダー20LB
スナップ :クロスロックスナップ


アオリ天国
[Back]


ゴロ助

SITE info.アオリ天国情報

Author: ゴロ助

腕はないが、釣れるまで投げ続ける根性はある。 話しかけられると赤面しちゃうシャイなアングラー。 静岡〜伊豆エリアでシャクってます。