本文へスキップ

アオリ天国は、アオリイカのエギングやジギングなど、ソルトルアーの釣果情報を発信します。

HPSince 2002/11/8

エギングでアオリイカを狙う

2016/9/18


連休釣行の2日目。


先週食べた、ムニエルの味が忘れられない。

今日こそ、なんとしてもタチウオを釣りたい。



雨の予報なので、きっと釣り人は少ないはず。

疲れと睡眠不足もあったので、昨日よりゆっくり出撃。



駐車場に着くと、たくさんの車
w( ̄▽ ̄;)wワオッ
!!

雨の予報なのに、釣りバカがたくさん。


あ、オイラもか
(^w^) ププッ



レインウエア―を持つとその分重くなるので、バケツは置いていく。

これが、後ほど悔やまれる事に
(-_-;)



タックルを持ってポイントへ向かうと、昨日いたエサ釣り師が今日も釣りをしている。

うわ、またタチウオを持ってかれてしまうのか?



しばらく並んで釣りしていたが。アタリがないのか、エサ釣り師は別の場所へ移動。

ラッキー
(`ー´)イヒヒ

また、隣でタチウオを上げられたら敵わない。



荷物を動かすのが面倒なので、今の立ち位置で釣りを継続。



昨日よりはマシになったが、ゴミが引っかかってしまい釣り辛い。

予報では北東の風から南西に変わるのでゴミも流されると思っていたが、釣り開始から北東の風が吹き続ける

(-_-;)


雨の予報が遅れていて、風向きもまだ南西へ変わらない。



青物狙いも同じラインを使うので、ラインに傷をつけたくない。

ラインを水面に浮かせるのは良くないので、常にテンションを張ってラインと海面を点接触にし、傷が入るのを最小限にする。



タチウオは居るはずなので真剣に釣りをするが、アタリはないまま、東の空が赤く染まり始めた。


F325-H2へサイズアップて広範囲を探る。

この釣り場の傾向として、朝マズメはあまり釣れないので、今日もダメかと諦めそうになった、その時!

中層をスローに泳がせていると、コツッとアタリ
(゚ー゚)ニヤリ

テンションフォールに移行させて喰わせの間を作ると、いきなりドラグを出す強い引き!

タチウオ特有の根掛かりしたようなヒットではないが、これがタチウオだったらかなりデカいぞ。

ムニエルを逃したくない
(;`O´)

心臓バクバクで、慎重に慎重にゆっくりリールを巻く。

ライトで魚を照らすと良型タチウオ。

タモを持とうと後ろを振り返ると、なにやら視線を感じる。

じっと見つめる釣り人
(*´ェ`*)イヤン

見られて緊張しながら、ランディング。

サイズの割には強い引きで楽しませてくれた、良型のタチウオ。



指4.5本。

お腹に、スレでかかってました。それで引いたのね
(^w^)



そろそろ、日の出時刻。

急いで追加を狙うと、タチウオではなく魚がヒット。

力強い引きで、ボトムに潜ろうとする。

ロッドで引きに堪えると、スポッとバラシ。

大きそうだったのに
( ̄▽ ̄;)!!ガーン



タチウオの時間がおわり、ジグを04H35へチェンジ。

中層のファストリトリーブでアタリ!!

リールを巻いてアワセるが、スポッとバラシ
/(´o`)\オーノー!!

そのままアクションを続けると、再びガツッとヒット。

ロッドを立ててアワセをいれると、今度はしっかり掛ったぞ。

そのまま様子をみると、右へ左へ泳ぎだし、ブルブルルルルルルッとバイブレーション。

ソウダガツオだ。

足元まで寄せると、銀ピカで平らな魚体。



ヒラソウダ
ヽ(^◇^*)/ ワーイ



あ、バケツを持ってきてない。


すぐに追加を狙って投げたいが、ソウダは美味しく食べたいので血抜きもしたい・・・
(^▽^;)

エラを切ったら、タモに入れて海の中へ。

血が固まらないように海に沈めて、しばらく血を出させること3分。

こんなことしているうちに、魚が別の場所へ行ってしまわなければ良いのだけど
煤i; ̄□ ̄A アセアセ

血が抜けたのを確認して、内臓をとってクーラーへ。



左斜め前方へフルキャスト。

水深があるので、カウントを長めにとってから、中層までハイピッチショートジャーク。

ハイピッチからファストリトリーブへ移行した直後、その変化に思わず魚が喰いついた。

一瞬、ジグのテンションが抜けて、あれ?と思ったら、強烈なファーストラン。

沖へ走り出すそのパワーは、かなりの大物。

ドラグを強めに締めていていたので切られると思い、ヤバイと思ったらフッとテンションが抜ける。

スナップが破断してました。

70lbのスナップなのですが・・・。

捕りたかった
(T_T)



カツオが回遊していると判断。

口が小さく、泳ぐのが早いのが特徴。

そんなソウダには、シルエットが小さくて早く巻けるWRG32が一番。



WRG32を数投すると、再びヒット。

これまたデカいが、さっきほどではない。

沖で弱らせてから、ゆっくりリールを巻いてランディング。



37pのヒラソウダ。

丸々と太って、刺身にしたらウマソウダ
( ̄w ̄)プッ

しっかりと生き締め処理してクーラーへ。



7時頃になると雨が降り出し、南西の風が吹き出した。



追い風となりゴミが流れて釣りやしやすくなったが、そろそろ朝ご飯の時間。



撤収。



2日間釣りをして傾向が解ってきた。明日は爆釣も夢じゃないかも
( ̄ー ̄)ニヤリッ



タチウオ 指4.5本 ×1 (キープ)

ヒラソウダ MAX37p ×2 (キープ)


ジギングタックル
ロッド :XRS-1002LSJ
リール :レアニウム CI4 4000
PEライン  :G-soulスーパージグマン X8 200m 16lb
リーダー :フロロリーダー20LB
スナップ :クロスロックスナップ



アオリ天国バナー
[Back]


ゴロ助

SITE info.アオリ天国情報

Author: ゴロ助

腕はないが、釣れるまで投げ続ける根性はある。 話しかけられると赤面しちゃうシャイなアングラー。 静岡〜伊豆エリアでシャクってます。