本文へスキップ

アオリ天国は、アオリイカのエギングやジギングなど、ソルトルアーの釣果情報を発信します。

HPSince 2002/11/8

エギングでアオリイカを狙う

2016/9/9


家族に大好評だったヒラソウダ。もう一度釣って食べたい。

仕事が早く終わったので、海へ寄り道。

よく釣れている夕マヅメの時間帯で勝負。



同じ場所で釣っていてもつまらないので、

前回とは違うポイントへ向かう。



海は、昨日の台風の影響で濁りが入っている。

波が高く、強いうねりも(´o`)



釣りはしにくく、日が沈むまでの2時間勝負。


カゴ釣り師に話を聞くと、今日は良くないらしい。

午前中から釣りをしているが、サバが2本釣れただけのようだ
(+_+。)



前回同様に、WRG32をただ巻きをメインとしたアクションで誘ってみる。

しかし、アタリがない。

カゴ釣り師の言うように、今日は気難しいようだ。



ダート系のジグへチェンジしてみる。

01H35にするとアタリ(゚o゚)オオッ

もう一度同じアクションで通すとガツッとヒット!

小さいサバ。マサバかな?

釣った魚はすぐにエラを切りバケツへ。


時間がもったいないので、すぐに次を狙いキャスト。

底まで沈めてから、01H35でシャクリ上げるとヒラソウダ(^o^)

美味しいお刺身ゲット。


釣っては、すぐに生き絞めして、魚を増やしていく。


今日のヒットパターンは、ボトムから表層へのダートアクション。

爆釣とまではいかないが、ポツポツと釣れてくる。

バケツに魚が一杯になったので、一旦小休止(ー。ー)フゥ

ロッドを置いて、バケツに突っ込んでおいた魚の内臓を取り、クーラーボックスへ。



マサバ、ヒラソウダ、マルソウダ。

色々な魚が釣れてくる(^ー^)

無事に、お土産の確保ができてよかったε-(´∀`*)ホッ


マルソウダは血合いが多く、絞めてはみたものの、どうしようか悩んでいたら

カゴ釣り師が欲しいというのでプレゼント。


ここで、話が妙にあって意気投合。

オイラのメタルジグを使ってみたいというので、外して01H35を使ってもらうと1投目でヒット。

やっぱり、良く釣れるのはメタルジグのお陰です(^^;)



射程距離内に、1mぐらいの流木を発見(゚0゚)オッ

01H35は、カゴ釣り師に貸したまま。

それならば、流木の際をスキッピングで通してみよう。

BRI32を結んでキャストし、着水と同時にファストリトリーブ。

水面を滑るように引いてくると、ガツッとヒット。

シイラか!と思ったが・・・



サイズアップのヒラソウダ。




時々、水面に背を出して泳ぐフィッシュイーター。

弱ったベイトを演出しようと、06H35をキャストし、表層をデジ巻き。

すると、ガボッとボイルが出てヒットw(゚ー゚;)wワオッ!!



お腹にある黒い斑点が目印のスマガツオ。

スマガツオって、目が小さくて可愛らしい顔してます。

すぐに絞めて、内臓を取ってクーラーへ。



残り時間はあとわずか。



河川からの濁った水が入り込み、濁りが強くなってきた。

濁り潮にはやっぱり06H35が一番( ̄ー ̄)ニヤリッ

キャスト後のフリーフォール中に、ラインの出方が急に早くなる。

シャクリを入れてガツッとアワセ!

ロッドが曲がり、ドラグが出される。

いいサイズ(VーV) フフ

ロッドを立ててゆっくりリールを巻いて寄せると魚が浮いてきた。

それって事、はサバかな?

良型のサバ。

絞めてすぐにバケツへ放り込む。


すぐにキャストして、フリーフォールで落とす。

コツコツとアタリがあるが、掛からない。

小さいサバの群れが回ってきたぞ。

ジグのサイズを下げずに、誘い続けているとガツガツッとヒット。

サバ。

もう一匹、サバ追加。

サバが3連続。

塩焼きゲットだ(^▽^)


ボトムまで06H35を落としてから、ハイピッチで中層までシャクってテンションフォール。

ガツッとヒット!

ロッドを立てて、魚の引きを確認すると、ブルルルルルルルルッ。

このバイブレーションはソウダガツオだ(^O^)



大きくはないが、ヒラソウダを追加。

美味しい刺身をたくさん作れそう。

鮮度抜群なヒラソウダの刺身。釣り人の特権です。



立ち位置を変えてみる。

曇り空から太陽光が差してきたので、ジグを04H35へチェンジ。

中層まで沈めてから、表層まで一気に突き上げる。

すると途中でガツッとヒット。

その後、ボトムへ向かって泳ぎだす。

ひょっとして(゚ー゚)ニヤリ?

慎重にやり取りして泳がせるが、浮いてこない。

このヒットパターン、走り方は、アイツに違いない。

力がないので、小さそうだけど。



やっぱりカンパチ。



魚は十分に獲った。


空が赤く染まり、夕方の時間帯。

まだ時間には早いが、魚とタチのどっちが来ても釣れるように、バイブへチェンジしておこう。


最近はタチウオを釣ってないので、どうも釣れる気がしない( -.-)


正面に数投してから、シャローエリアに向かって斜めにキャスト。

着水後、5秒のカウントダウンからすぐにアクション開始。

ただ巻きからリフトしたらガツッ!!

一瞬、根掛かったように動かない( ̄0 ̄;)


ロッドを力強く立てると、ググッ、ググッと重い引きをするが、青物にしては変?

リールを巻いたら、スルスルと簡単に手前に寄ってくる。

あ、浮かせずに手前まで来てしまった。

ロッドを立てて抜き上げようとするが、ずっしりとした重みで抵抗。

そして、急に暴れ出しラインを出される。

この動きはタチウオ。デカイぞ(;゚∇゚)

水深が浅いので、自由にさせるとよいことはない。

ドラグを締めて、一気に勝負をかける。

強引に浮かせて、ロッドを曲げてあがってきたのは・・・



ベイトで腹パンパンの肉厚なタチウオ\(^o^)/



指5.5本 長さを測ったら105cmありました


下げいっぱいのド干潮でヒット。


よく思うけど、タチウオって、潮の満ち引きや潮回りに関係なく突然釣れる。

変な魚です・・・。



短時間の釣行でしたが、満足の釣果。

豊かな海と幸に感謝です。



今週末も美味しい食事となりました。



サバ MAX35p ×4 (キープ)

ヒラソウダ MAX32p ×4 (キープ)

マルソウダ ---p ×1 (キープ)

スマガツオ ---p ×1 (キープ)

カンパチ ---p ×1 (キープ)

タチウオ 指5.5本 ×1 (キープ)



ジギングタックル
ロッド :XRS-1002LSJ
リール :レアニウム CI4 4000
PEライン  :G-soulスーパージグマン X8 200m 16lb
リーダー :フロロリーダー20LB
スナップ :クロスロックスナップ


アオリ天国バナー
[Back]


ゴロ助

SITE info.アオリ天国情報

Author: ゴロ助

腕はないが、釣れるまで投げ続ける根性はある。 話しかけられると赤面しちゃうシャイなアングラー。 静岡〜伊豆エリアでシャクってます。