本文へスキップ

アオリ天国は、アオリイカのエギングやジギングなど、ソルトルアーの釣果情報を発信します。

HPSince 2002/11/8

エギングでアオリイカを狙う

2016/7/16


朝マズメ狙いで出撃。

7月も半ばを過ぎると、アオリイカ狙いは厳しくなる。

今日は青物狙いで勝負(`0´)ノ



弱い向かい風だけど、沖にある流れ藻がオイラの目の前まで運ばれてきた
(・・;)

潮目と一緒になり、あちこちにあった流れ藻が集まって、大きな塊へ
( ̄□ ̄;)



漂流物にシイラがつくと聞いたことがある。



まさかとは思うが、このままでは坊主確定。チェックしてみよう。



オイラのタックルは、小さいメタルジグを飛ばすためにPE08+16LBとライトなのでちょっと心配だが・・・。


ジグは小さい青物でも口を使ってくれるVSHT2504H

端を狙ってキャスト。

10カウント沈めてファストリトリーブしたが反応なし。



次は、着水と同時にアクション開始、ロッドを立てて水面をスキッピングさせてみる
(VーV) フフ

するとガツッと何かがヒットヽ(^◇^*)/

手前に走ってきたので、急いでリールを巻いてテンションをかける。

すると、身をくねらせてジャンプ。

シイラだ!!(゚ロ゚屮)屮オオォォ!!

サイズは遠くて良く分からないけど、ドラグが出まくりで止まらない。

今までのペンペンサイズとは、比較にならない強烈な引き。


デカいんじゃない(; ̄ー ̄)


幸い、近くには釣りをしている人がいなかったので、左右に走られても迷惑にはならない。

数メーター先には、座って休んでいるアングラーだけ。


どんどんドラグが出されるが、ラインが細いので無理はできない。

下に潜るのではなく、真っ直ぐ沖の方へ走るので、好きに泳がせる。

ファーストランが止まったら、少しドラグを締めてリールを巻くが、重いだけで魚の引きを感じなくなった
(・・?

どんどん巻いていくと、ラインの先にはシイラの姿ε-(´∀`*)ホッ


足元まで寄せてタモを差し出すが、タモに気づくと物凄いパワーで抵抗。

ドラグが出され、タモに収めることができない

過去には、ネットに入る直前にバラしてしまう苦い経験を何度もしているので

弱るまで廻して泳がせて、チャンスを待つ。


すると、さすがに疲れたのか、体が水面に浮いて腹を見せた
( ̄▽ ̄)ニヤリ

結構な全長があるけど、自分のネットに収まるのか?

タモを差し出すと頭だけ入ったが、体半分はまだ海の中(; ̄□ ̄A アセアセ

ネットを押し出し揺さ振ったら、シイラは沖へ泳ごうと身体を反転してくれたのでスポッと入った
(ー。ー)フゥ

タモをもったまま、堤防の隅へ移動。



78cm

緊張と疲れで、腕が震えたのは久しぶり。

釣り上げた達成感で、思わず座り込む。

ホット一息( -.-) =зフウー


アシストフック一本で掛かり、リーダーはいつの間にか傷だらけ。

スプリットリングが開きかけていました。

危ない危ない(^▽^;)

シイラ狙いのルアーマンがギャフを持っている理由がよくわかった。

こんなのを一人でタモを使ってあげるのは至難の技。運も必要になる。



今日はクーラーボックスを持ってきている。

上○屋で実売価格3000円しないクーラーボックスだが、これまでにランカーシーバス、ワラサなどビックワンを押し込んできた。

このシイラは入るか??


さっきまで近くには誰もいなかったはずが、気付いたらアングラーが集まってルアー投げてるし
(;'∀')

キープして食べようかと思ったが、周りにいるルアーマンの目が痛いので、撮影したらすぐにリリース。

元気に泳いで行きました。



追加を狙いたかったが、投げるスペースなし( ̄_ ̄ i)タラー



チャンスタイムが終わり、帰る時間。

撤収。


ジギングタックル
ロッド :XRS-1002LSJ
リール :レアニウム CI4 4000
PEライン  :G-ソウル スーパージグマンX8 0.8号 200m
リーダー :フロロリーダー16LB
スナップ :クロスロックスナップ



アオリ天国バナー
[Back]


ゴロ助

SITE info.アオリ天国情報

Author: ゴロ助

腕はないが、釣れるまで投げ続ける根性はある。 話しかけられると赤面しちゃうシャイなアングラー。 静岡〜伊豆エリアでシャクってます。