本文へスキップ

アオリ天国は、アオリイカのエギングやジギングなど、ソルトルアーの釣果情報を発信します。

HPSince 2002/11/8

エギングでアオリイカを狙う

2016/7/5


今日はクーラーボックスを持ってきた。

お土産無しでは帰れない((゚Д゚;))ガクガク ブルブル



午後3時にポイント到着。

夜9時頃まで釣りをする時間があるので、それまでに何かしら釣って帰るつもり。



弱い風が、斜め前方から吹くコンディション。


まずは青物狙いから。

今シーズン初となる、真剣な青物狙い。

釣れているのだろうか(・_・?)



海を見ると、時々、海面をピチャピチャと小さなボイル。

正体は何かと探ろうと、ボイルに向かってショアトリッカー45gをキャスト。

ギリギリ届いたが、コツッと小さなアタリがあっただけで掛からない。

ジグが大きすぎるかなぁ(^^;)



思い切ってサイズダウン。

すると、一投目ですぐにヒットw(゚o゚)w オオー!



なるほど、正体は小さなサバ。

丸飲みサイズのジグなら入れ食い状態(^w^)ププッ

リリース



以前にも、小サバばかりで釣りにならないことがあったが、

苦労の末、小サバの中に混じる良型を釣ることができた。

今日も苦戦しそう( ;∀;)



ん、沖の方に出たボイルが、若干大きいような??

サイズダウンしたままのメタルジグを投げるが、やっぱり届かない。



手持ちのタックルボックスをみると、ちょうど良さそうなメタルジグ発見!!

思いっきりフルキャストすると、ボイルの5m手前付近へ着水。

カウントせず、すぐに表層を滑らせるようにアクション。

すぐにガツッとヒット!

手前に向かって泳いでいたのか、初めは引きが弱く小サバかと思っていたが

途中から、力強い引きで右へ左へ走り回る!(`ロ´;) ウォッ!

久しぶりの青物の引きを楽しんで、ランディング。



40pのサバ

初夏のショアジギングに、マッチザベイトのジグサイズです。



少し右側へ角度を変えてフルキャスト。


5秒カウントしてからアクション開始。

下にロッドを構えて、HPSJで激しく動かす。

コツコツッと背後から喰い付くアタリのあと、しっかりメタルジグを吸い込んでヒット!

小気味よい引きで楽しませてくれたのは



30pのワカシ∩(´∀`)∩ワァイ♪

このサイズとダートアクションが、今の青物に良く!



家族の塩焼き用に、ワカシがもう2匹ほしい(゚ー゚)ニヤリ



着水後のフォールで、コツコツとアタってくる。

喰いきれていない。

何回か繰り返すと、フォールが止まった!(≧∇≦)b OK

大きめのワカシがヒットしたが、足元でバラシ<(゚ロ゚;)>オーマイガ



その後、アタリが遠のき、しばらく沈黙の時間。



ジグを丸飲みサイズにチェンジ。

今度は、表層ではなく、狙うタナをかえてみる。

これがうまくハマった(^^)v


ボトムを取って、中層までファストリトリーブ。

中層からHPSJへ移行した途端、ガツッとヒット!!デタ━━゚(∀)゚━━!!

強い引きでドラグが出されるΣ(゚д゚;) ヌオォ!?


足元には根が多く、潜られればアウト。

ドラグを締めて応戦したいが、PE08ラインと、すぐ伸ばされそうな頼りないフック。

ガチンコファイトはできない(゚ー゚;Aアセアセ


スプールを手で押さえて、ラインの出方を調整。

リールを巻いてはラインを出されてを繰り返し、慎重にやり取りをして、時間をかけて弱るのを待つ。

次第に浮いてきた魚は、デカいサバ。



パワフルなサバでした。

丸々と太ってます(*^-゚)vィェィ♪

ジグをチェンジした、1投目でのヒットでした!!



これまで散々投げ続けていたが、魚の気配すら感じていなかった。

しかし、実際は居たんだけど、口を使わせることができなかっただけ。

しかも、沖ではなく手前に、だ。



これからが爆釣劇。これまでの渋さが嘘のよう。



2投目。

ボトムから一シャクリ目で、微かなアタリ。

が、掛からず。

何かがいる( ̄ー ̄)ニヤリ



3投目。

ボトムからHPSJを入れた直後に、ガツッとヒット。

これまた良く引くO(≧▽≦)O

フロントフックとリヤフックのそれぞれにワカシが掛かるダブルヒットw(゚o゚)w オオー!



これで家族分確保。

ダブルヒットのワカシの背後にも、ワカシ数匹が付いてくる。



4投目

ボトムを取ろうとジグをフリーフォール。

着底する直前にジグが横に走った?

アワセをいれてガツッとヒット。引きが強くないので一気に抜き上げ。

なんだ、小さいサバか。

と思ったが、模様が違うし目も大きくない(・・∂) アレ?



よく見るとアジ。

まともなサイズのアジを釣ったのは、初めてかも。



それにしても、最後に爆釣したメタルジグ

飛距離は落ちるが、喰い渋りや活性が低い時は効果絶大。

ジャストサイズのアシストフックを組み合わせて、バラシ対策をしてます。



これで魚は十分なので、イカ狙いへ。



日が暮れて釣れそうな時間なのに、アオリイカからの反応がない。

もう、終わってしまったのか?

エギは今シーズン使い続けていて、全く釣れないパタパタQをセット。

アクションパターンを変えてみると、いきなりヒットw( ̄▽ ̄;)wワオッ!!

しかし、引きが・・・。やっぱりアンタが釣れちゃうのね。



アクション変化して、一発目でアカイカのヒット。

この際、アカイカでもいい。



同じ誘いでアカイカを追加(^ー^)

パタパタQ、やっと役に立ちました(-_-;)


パタパタQ、オイラの使い方が良くないのか解りませんが

ヤバいほど釣れません・・・



そろそろ撤収時間。



海も良い雰囲気になり、大事な場面。

ラトルやゴムヒレなんていらない。

エギは、絶対の信頼をおくRCBP


ボトムを取り、大きく2段シャクリをいれてから、HPSJやスラッグジャークを連続で入れる激しいアクション。

その後にピタリとステイ。ロッドを立ててイカからのアタリを待つ。

コツッと僅かなアタリがあり、ロッドにジワリと重量感。

ロッドティップがしぼり込まれる。


ん、これは、アカイカじゃないぞ (`ロ´;) ハッ!

間違いなくデカい。アワセるべきか?


アオリイカとオイラ、互いに動けず、緊張の間が数秒。


最初に動いたのはアオリイカ。

アオリイカはグッとエギを引っ張った後、違和感に気付いて強烈なジェット噴射。

ロッドが弧を描き、ドラグ音が鳴り響く。

ファーストランを耐えてから、ドラグを締めてリールを巻きにかかる。

手前には根が多いので、アオリイカを浮かせておきたい。

時間をかけてゆっくり寄せ、ヘッドライトで照らすと、触腕の先にしか掛かってない。

タモ入れしようと試みるが、何度かジェット噴射で抵抗され、その度にバレそうでヒヤヒヤもの。

それでも、なんとか無事にネットイン。



2.1Kgのアオリイカヽ(^◇^*)/ヒャッホゥ



持ってきたクーラーボックスは、すでに魚とアカイカで満タン。

このアオリイカはクーラーに入らないので、子育てに頑張っていただくためリリース。

久しぶりに長時間の釣りを満喫。

納得の釣果で、楽しめました。



魚種は5種目達成\(^o^)/



釣った魚は塩焼きにして美味しくいただきました。



撤収



サバ (MAX41p) ×3 (キープ)

ワカシ (MAX30p) ×3 (キープ)

アジ ×1 (キープ)


アカイカ ×2 (キープ)

アオリイカ 2100g ×1 (リリース)



エギングタックル
ロッド :GCRS-862MH
リール:07LUVIAS 2506
PEライン :ラピノヴァX マルチカラー
リーダー :グランドマックス
スナップ :エギスナップ

ジギングタックル
ロッド :XRS-1002LSJ
リール :レアニウム CI4 4000
PEライン  :G-ソウル スーパージグマンX8 0.6号 200m
リーダー :フロロリーダー20LB
スナップ :クロスロックスナップ



アオリ天国バナー
[Back]


ゴロ助

SITE info.アオリ天国情報

Author: ゴロ助

腕はないが、釣れるまで投げ続ける根性はある。 話しかけられると赤面しちゃうシャイなアングラー。 静岡〜伊豆エリアでシャクってます。