本文へスキップ

アオリ天国は、アオリイカのエギングやジギングなど、ソルトルアーの釣果情報を発信します。

HPSince 2002/11/8

エギングでアオリイカを狙う

2016/5/14


今日は、家族にお土産を釣って帰ると約束し、クーラーボックスを持ってきた。

ボウズは許されない(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル



ポイントへ向かう途中に仲間と合流し、深夜に到着。

今日の本命は、アオリイカ狙い。

久しぶりに訪れるポイントで、釣れているかどうかも解らない。


風があるが、それほど強くなく、エギングには良いコンディション。

海を見ると、ベイトが多くサイズも大きい(^o^)

これは期待できそうだ。

ひょっとしたら青物もイケるかも。



しかし、現実は甘くなかった( ;∀;)

手を替え品を替えても、アオリイカからの反応無し。


仲間はポイント移動を決断し、南伊豆方面へ。

オイラは早めに帰宅しなければいけないため、南へ下らずにここでねばる事に。



完全に日が昇り、朝マズメは終わってしまった(-_-;)||| ガーン

最近、オイラの勝負エギとなったVLC

あきらめムードが漂いはじめ、いっその事、メタルジグを投げようかと考えていたら、

ハイピッチショートジャークの途中でいきなりヒットw( ̄△ ̄;)wオオッ!


アクションの途中で抱いてくるとは珍しい(^▽^;)

それほど大きくないと思うが、アオリイカの引きだ。



サイズは27cmと小ぶりだけど、ジャスト1kgのメスのアオリイカ。



ボウズを覚悟した後での1ハイ。

とってもうれしい∩(´∀`)∩ワァイ♪



VLC良い仕事します(*^-°)v オッケェー♪



オスはいないかと同じポイントへ打ってみたが追加ならず。



沖にはナブラがでて海鳥が飛び回り、ベイトが何かに狙われ逃げ惑っているのが解る。

今年はまだ良いサイズのアオリイカを釣ってないので、ここで浮気をするわけにはいかない。

諦めずにエギを投げ続ける。



だんだん、その激しさが増して、辺り一面にベイトが押し寄せ、

エギやPEラインにイワシが当たってくるほど(゚д゚;) ヌオォ!?



そろそろ撤収の時間。釣果はアオリイカ1ハイ。

もう少しお土産がほしいが、風が強くなりエギングには厳しくなってきた。



もう、ガマンできない<<o(>-<)o>>モー!

最後に青物狙ってみるか。


ライトショアジギング用のロッドは持っていたが、アオリイカ狙いに絞ろうと思っていたので

エギ以外のルアーはバイブレーションと45gのメタルジグ1個ずつしか持っていない。



ポイントまではかなり距離があるのでメタルジグで狙ってみるが、そう簡単にはいかない。

ベイトが何かに追われているけど、青物のナブラではなく、ちょっとタイプが違うような?

こう、突き上げられるのではなく・・・「(´へ`;ウーム



ナブラが射程距離内にはいり、際を狙ってキャスト。

きっと水面に意識が行っているはずなので、着水後すぐに早巻き。

一瞬テンションが抜けて、あれ?っと思ったらジワッとルアーが重くなった(゚ー゚*?)オヨ?

ゴミでも引っ掛けたかな?と思ったが動きがある。

青物のようなガツンというアタリでなく、何かがヒット!


ここは、潜られたら根掛かり必死ポイント、強引に浮かせなければ(;`O´)o

と思ったが浮いてるし、水面バシャバシャしてるし(・・;)


何が何だかわからないが、走られる事もないので、やり取りは安心。

重い魚をひたすら寄せる。


ラインは100m近くでているので長く楽しめるぞ。



近くにいたアングラーがタモ入れに手伝いに来てくれ、良型のシーバスじゃないか??と。

まだシーバスを釣ったことがないオイラ。


これは捕りたい。

しかし、もともとはタチウオ狙いのタックルなので、PEラインは0.8号。

無理はできない“o(><)o”


時間をかけて慎重にやり取りしたいとお願いし、アングラーは快く快諾してくれ、タモを持って待機してくれる。


近くまで寄せるが、足場が悪いのでランディングのタイミングがつかめない。

途中、ブツンとフックが一つ外れたような(;’∀’)


何度もエラ洗いされて、ヒヤヒヤ。


シーバスが長すぎてオイラのタモでは不釣り合いだったが、それでも上手にタモに収めてくれて、無事ランディング成功。

オイラ一人ではとても無理だった。



92cmのシーバスъ( ゚ー^)イェー♪


アングラーの仲間も応援に駆け付て、みなさんとても親切な方たちで

メジャーやグリップを貸してくれ、写真まで撮っていただいた。



ヒットしたメタルジグ

アシストフック2本のうち、一本だけが口の皮一枚で掛かっていました
(゚o゚;;ギク!




まさかのビックシーバス。

オイラのクーラーボックスに入るかどうか?


持っていたナイフを使い、シーバスの解体作業。

エラと内蔵を取り出して、シッポを切って無理やり押し込んだ。

以前にワラサも入ったし、上州屋で買った安いクーラーだが、大活躍。



ところで、手伝ってくれたアングラー。

どこかで見たことがあるような

スマホで確認・・・(゚ー゚) ......ん?

あ、マジか!!



帰り際に、お礼と少しお話。



親切にしていただいたのに、恥ずかしがりやのオイラ、態度が失礼だったことを反省。



スズキは家に持ち帰り、捌くのに一苦労。

ムニエルやお刺身、塩焼きと、美味しくいただきました
(⌒¬⌒*)ウマイ・・・♪


このあと、南へ下った仲間からイカ持ち画像が!!(゚ロ゚屮)屮 ォオ

アオリイカの好釣果に恵まれたようです。



それにしても、生まれて初めて釣ったシーバスが92cm。

もう、記録更新は無理かも。



撤収

シーバス 92cm ×1 (キープ)

アオリイカ 1000g ×1 (キープ)


ジギングタックル
ロッド :XRS-1002LSJ
リール :レアニウム CI4 4000
PEライン  :ラピノヴァ マルチカラー08
リーダー :フロロリーダー20LB
スナップ :クロスロックスナップ

エギングタックル
ロッド :GONCQS-862MH-T
リール:07LUVIAS 2506
PEライン :G-ソウル スーパージグマンX8 0.6号 200m
リーダー :グランドマックス
スナップ :エギスナップ



アオリ天国バナー
[Back]


ゴロ助

SITE info.アオリ天国情報

Author: ゴロ助

腕はないが、釣れるまで投げ続ける根性はある。 話しかけられると赤面しちゃうシャイなアングラー。 静岡〜伊豆エリアでシャクってます。