本文へスキップ

アオリ天国は、アオリイカのエギングやジギングなど、ソルトルアーの釣果情報を発信します。

HPSince 2002/11/8

エギングでアオリイカを狙う

2016/3/13


約1ヵ月ぶりの釣り。



昨日は、冷え込みで手が悴むほどの寒さ。冷たい雨は止んだが、まさに気温が真冬に逆戻り。

それでも久しぶりの釣りに、心躍らせてポイントへ向かったが、予報通り強い向かい風が吹き

海は荒れ、とても釣りができる状況ではなく断念(゚ーÅ) ホロリ



今日は、昨日よりは少しはマシかな?



好きな時間に釣りが出来る訳ではないので、せっかく海に来れたんだ、とにかくやってみる
(`0´)ノ オウ!



波は高いままだが、北東風はやや弱まり、なんとかジグは投げれそう。

ますます状況が悪くなるのは明らかなので、今のうちに釣っておきたい。


ブランカ 28gをセットしてタチウオ狙い開始。


一投目。


ウネリがあるので、ジグがエビになってしまったかのように、重く感じる。

一旦回収しようかな?と思った直後、フォールでコツン?!

いるいる(^^)

誘いなおしてヒット!!



はぐれタチウオ、指2.5本ゲット。



その後、しばらくねばったが追加できず。

これだけやっても釣れないってことは、辺りにはいないはず。



やっぱり夕マヅメでないと厳しいのか(;-_-) =3 フゥ



横から受けていた風が、正面から受けるようになる。

若干、弱くなった?・・・かな??


タチウオが居ないってことは、イカはいるかも( ̄ー ̄)ニヤリッ



また風が変わるかもしれないので、状況把握はせずに、いきなりロケッティア化した勝負エギを投入。


沖に潮目が通っている。

目がけてフルキャストし、着水した地点でラインカラー4色、飛距離は40m。

ラインをフリーにしてエギを着底させる。

30m先にブレイクがあり、そこから手前は急に浅くなる地形・・・だったはず(^▽^;)

ブレイクラインの先10mしか探れず、効率が悪い。

ラインを浮かせると風で手前に寄ってしまうので、ロッドを下げてボトムダート。

そして、軽くテンションをかけてボトムステイ。

ロッドを手前に引くとエギに重量感!

ロッドを立ててリールを巻くとフッキング\( ゚ー^)/ワーイ♪


引きでヤリイカとわかったが、ウネリがあるため結構な重量感がある。

ヘッドライトでイカを探すが、なかなか浮いてこない。

海は荒れていて、タイミングを間違えると、打ち寄せる波の抵抗で身切れしそう。

イヤな予感。

予感的中し、引き波の力でヤリイカがバレた<(゚ロ゚;)>ノォオオオオオ!!



荒れた海で、波をかぶりながら、ようやく掛けた貴重な1ハイなだけにショック。

ヤリイカは、ホント、良くバラす。下手なオイラのために、何か良い方法はないのか??



再び同じポイントへ投入。

またまたキタ━(゚∀゚)━!!!!!

慎重に寄せて、姿を確認。

しっかりフッキングしているので、そのまま抜きあげ!



41cm のヤリイカ\(^o^)/


苦労して、なんとかお土産ゲット。

もっと楽に釣りがしたい^^;



撤収



ヤリイカ 41p ×1 (キープ)

タチウオ ×1 (キープ)


ジギングタックル
ロッド :XRS-1002LSJ
リール :レアニウム CI4 4000
PEライン  :ラピノヴァ マルチカラー08
リーダー :フロロリーダー20LB
スナップ :クロスロックスナップ

エギングタックル
ロッド :GONCQS-862MH-T
リール:07LUVIAS 2506
PEライン :ラピノヴァX マルチカラー
リーダー :グランドマックス
スナップ :エギスナップ



アオリ天国バナー
[Back]


ゴロ助

SITE info.アオリ天国情報

Author: ゴロ助

腕はないが、釣れるまで投げ続ける根性はある。 話しかけられると赤面しちゃうシャイなアングラー。 静岡〜伊豆エリアでシャクってます。