本文へスキップ

アオリ天国は、アオリイカのエギングやジギングなど、ソルトルアーの釣果情報を発信します。

HPSince 2002/11/8

エギングでアオリイカを狙う

2016/1/15


ヤリイカゲームを楽しみたくて出撃。



久しぶりの夕マヅメ。

フォローの風が吹き、釣りはしやすそう。



ヤリイカ狙いの定番エギ+アワビチューンでスタート。


エギをボトムダートさせてズシッ!

グィングィンと良く引くが、流れがあるから?

あがってきたのは・・・



アカイカ
(`□´/)/ ナニィィイイイ!!



想定外のイカに驚いたが、気を取り直して再びエギを投入。

底をとってから、もう一度ボトムダート。

そのあと、惰性でスライディングさせてアタリを待つ。

ティップで聞くと、グッと重みがある。

ロッドを立てて巻きアワセ。

一瞬ドラグが出たが、どうだ?
o(^-^)o ワクワクッ



良型アカイカ
щ(´□`)щガビーン



サイズは22cm



どうやら、アカイカの群れに当たってしまったようだ。



ここでグロータイプのエギへチェンジ。

本当にイカを引き付けてくれるかな
(゜ヘ゜)?


半信半疑でつかってみたが、なかなかのもの。

投げれば釣れる入れ喰い状態に
w(゜o゜)wオオー!







キャスト後のフリーフォール。

着底を待っている間に、いつの間にか抱いていた!



このエギ。ホント、持ってます
d(゜∀゜)b



オイラにとってアカイカは、春の大型アオリイカの外道で釣れてしまう

邪魔者扱いだったが、さすが専門で狙う釣りもあるということで

真剣に狙ってみると面白い。



連続ヒットは長く続かず、ヒットしないまま

エギが足元まできてしまった。

HPSJでエギをシャクりあげ、中層でステイ。

するとエギにクッとアタリ
(゜ー゜) ニヤリ

待ってました。



サイズは小さいが、ヤリイカ登場
ヽ(^◇^*)/ ワーイ

連続ヒット





ここでグローエギを休ませる。

沈下速度を落としてスローに誘ってみようとパープルテープへチェンジ。

大きくシャクってテンションフォール。

沖へ払い出す流れに乗って、エギの姿勢が安定。

いい感じ・・・と思っていたら、エギに違和感
( ゜ー^)ヤッター!!




アカイカからヤリイカに入れ替わったようだ。

ポツポツ飽きない程度に釣れてくる。

徐々にヤリイカがサイズアップ
(・∀・)イイネ!!



アタリが遠のき始めたので、アタリの連発したエギへ戻す。

着底後の2段シャクリですぐヒット。





時々変化をつけないと、スレてしまい続かない。

アクションを変え、エギを変え、そんなやり取りが面白い
(*`▽´*)ウヒョヒョ



エギは変えずに、アクションに変化をつける。

ボトムでスラックジャークを連続で入れると、アクションの途中でガツッとヒット。

おっと結構引くぞ!パラソル来たか
(*゜∀゜)ドキドキ



パラソルまではいかず。29cm

サイズアップ。



気分を変えて・・・パタパタでもキター!





そろそろ撤収の時間。

最後に一本釣りたい。

RBP+アワビ



最後にヤリイカのサイズダウン
(゜Д゜)<アラヤダ!



これが引き時と判断し、急いで撤収。

楽しくて、時間を忘れて釣りをしていました
(^_^;)



釣れたイカはキープして食卓へ。

総重量 1.7kg

捌くのが大変
(*´ο`*)=3 モォームリ


ヤリイカのサイズがまだ小さいのですが、卵を持ってました
(゜д゜)ワオ!

産卵のため接岸し始めたようです。

ヤリイカXデーは間近か?



水温が低下してアオリイカ狙いが難しい季節になりました。

日中の太陽光に温められた海水温と、夕方の時合いが重なる

夕マヅメがチャンスタイムです。



撤収



アカイカ MAX22p ×5 (キープ)

ヤリイカ MAX29p ×7 (キープ)


エギングタックル
ロッド :GONCQS-862MH-T
リール:07LUVIAS 2506
PEライン :ラピノヴァX マルチカラー
リーダー :グランドマックス
スナップ :エギスナップ



アオリ天国バナー
[Back]


ゴロ助

SITE info.アオリ天国情報

Author: ゴロ助

腕はないが、釣れるまで投げ続ける根性はある。 話しかけられると赤面しちゃうシャイなアングラー。 静岡〜伊豆エリアでシャクってます。