本文へスキップ

アオリ天国は、アオリイカのエギングやジギングなど、ソルトルアーの釣果情報を発信します。

HPSince 2002/11/8

エギングでアオリイカを狙う

2015/12/27


強い冬型の気圧配置で、釣りは止めておこうと思っていたが

しんくを誘って一緒に出撃する事に。

オイラだけ先に釣りを開始し、しんくは後で合流する。



風は、今後どんどん強くなる予報
(~_~;)


今のうちに、エギングでアオリイカを狙っておこう。


すでに風が強い
(T_T)

斜め横から風を受け、ラインが持って行かれる。

エギを投げるが、何をやっているかさっぱりわからない。



とにかく、エギの姿勢を安定させることを意識。

横からの強い風を受けても、

姿勢を崩さないエギへ。


シャクっては、ラインテンションをかけずにフリーで落とす。

何回か繰り返したあと、フリーにさせていたはずのラインが、ピンと一直線に
(゚д゚)ヮォ!

ロッドを立てて巻き合わせ!!

グィングィンとジェット噴射
(≧∇≦)



500gぐらいのアオリイカ。



もう少し狙いたかったが、風が強さを増し、これ以上エギングは不可能
(゚ーA) ホロリ

タチウオ狙いにしぼる。



まずは定番のH3/28gから。

フルキャストしたあと、中層までジグを沈め

ティップでジグを跳ねたり、タダ巻きを織り交ぜる。


誘っているとガツッとヒット!

ブルブルという引きで、魚には間違いないが・・・

弱い。

途中でバレたかと思うほど。



2.5本のタチウオ
^_^;



風が強くジグが浮き上がるので、40gのジグへサイズアップ

ジグをトゥイッチさせると

ガツガツッとヒット!

オッ

今度は元気が良いぞ。

良いサイズか?と思ったらスレ掛かり。



指2本チョイ。

サイズダウン
f^_^;



再びヒット!!

しかし、さらにサイズダウン。

ここまでダウンするか
(・・;)

どんどん小さくなっていく
(T . T)



指2本。



良く釣れるので、色々な事を試したくなる。


立ち位置を変えて、ウロウロ歩き回りキャスト。

意外にも、浅いところ深いところにも、タチウオが回遊している。


ナチュラムで3個まとめ買いしておいた

タチウオカラーのジグにチェンジ。

ショアジギでは抜群の実績があるので

タチウオもイケるはず
(゚з゚)イインデネーノ?



一旦ボトムまで沈め、HPSJでシャクリあげて、フワリフワリと漂わす。

すると、ゴゴンッとヒット。

結構良く引くぞ
(^~^♪

あ、タモを置いてきた。

そのまま抜き上げて、地面にドスン。



本日一番の指3チョイのタチウオ
\(^o^)/



ココン・・・
(*゚・゚)ンッ?

これは小さいタチウオのアタリ。

フックが大きくて掛からない。

嫌な予感・・・

プツッ
(>_< )イヤッ

テンションが無くなった
(x_x;)

鋭い歯で切られたリーダー。



再び、小さいタチウオが、ジグにちょっかいを出してきた。



指2本無い。

さすがにリリース
^_^;



コツッコツッ…

スパッ!?

また切られた
( ;∀;)

タチウオのサイズが小さい。

怖くてジグを投げれなくなる
(;´Д`)モォー



日の出前になり、しんくがやってきた。

その後、風にも負けずエギングしたが

追加することができずタイムアップ
(´_`。)グスン



撤収。



アオリイカ 500g ×1 (キープ)

タチウオ  ×5 (キープ)



エギングタックル
ロッド :GONCQS-862MH-T
リール:07LUVIAS 2506
PEライン :ラピノヴァX マルチカラー
リーダー :グランドマックス
スナップ :エギスナップ

ジギングタックル
ロッド :XRS-1002LSJ
リール :レアニウム CI4 4000
PEライン  :ラピノヴァ マルチカラー08
リーダー :フロロリーダー20LB
スナップ :クロスロックスナップ


アオリ天国バナー
[Back]


ゴロ助

SITE info.アオリ天国情報

Author: ゴロ助

腕はないが、釣れるまで投げ続ける根性はある。 話しかけられると赤面しちゃうシャイなアングラー。 静岡〜伊豆エリアでシャクってます。