本文へスキップ

アオリ天国は、アオリイカのエギングやジギングなど、ソルトルアーの釣果情報を発信します。

HPSince 2002/11/8

エギングでアオリイカを狙う

2015/12/5


週末の土日に、実家に帰ってきた。



昼間は家族サービス、夜は釣りと、過酷な週末になりそうだ
^^;



この時期、アオリイカ、タチウオ、青物など

色々なターゲットが釣れるため、何を狙うか迷ってしまう。



それが中途半端になって、 良い結果にならないことが多いような
(・・;)

そんなことを考えながら、出撃。



時刻は深夜2時。

朝7時には撤収しなければならない。



ポイントに向かう駐車場には、珍しく車が一台もない。

なんか、いやな予感
(´Д`|||) ドヨーン



海岸に出ると、ものすごい爆風。

まるで台風のようだ
L(・o・)」 オーマイガ


こんな状態では、みな帰ってしまうだろう。

だから車がなかったんだ
(T△T)


せっかく釣りをする時間があるんだから、風にもめげずに決行
(`0´)ノ オウ!



ただ、こんな状態では、エギングは不可能。

何をするのか迷う心配もなく、ジグでのタチウオ狙いとなった
(^▽^;)



海に出ると、いつもなら墨跡が点々とあるのに、真っ白で綺麗だ。

まさに、釣れてない証拠。



とりあえず、H3 28gをキャスト。

風を横から受け、ラインが大きく弓形となってしまう。


これは苦労しそうだと思いながら、アクション開始。

ラインがふけて、訳の分からぬまま続行していると、ラインが重くなる。

何かが掛かった
(・_・?)

指2本ちょっとの極細タチウオ。



1投目でヒットしたので、幸先良いなと思ったが、そうは問屋がおろさない。

単発のヒットで終わってしまった。

こんな風では釣れる気がせず、集中力が持続出来ない
(ー。ー)フゥ



ジグを投げ始めて2時間ぐらいが経過。

風に負けないよう、H3 40gへチェンジしている。


タナやアクションを変え、様々なことを試していたら、鋭いジャークがアワセになり

ガツッとヒット
(*^-゚)vィェィ♪

ヒットした瞬間、ロッドが絞り込まれて良い引きををしたけど・・・



指3本ちょっとのタチウオ。

鬼アワセで、アゴが砕けてました。

バレなくて良かった
C=(^◇^ ; ホッ


一向に風が止む気配はなく、タチウオの時間が終わる朝焼けを

見届けてから撤収
ヾ( ´ー`)ノ~バーイ



撤収



タチウオ ×2 (キープ)


ジギングタックル
ロッド :XRS-1002LSJ
リール :レアニウム CI4 4000
PEライン  :ラピノヴァ マルチカラー08
リーダー :フロロリーダー20LB
スナップ :クロスロックスナップ




アオリ天国バナー
[Back]


ゴロ助

SITE info.アオリ天国情報

Author: ゴロ助

腕はないが、釣れるまで投げ続ける根性はある。 話しかけられると赤面しちゃうシャイなアングラー。 静岡〜伊豆エリアでシャクってます。