本文へスキップ

アオリ天国は、アオリイカのエギングやジギングなど、ソルトルアーの釣果情報を発信します。

HPSince 2002/11/8

エギングでアオリイカを狙う

2015/11/27


今日は、伊豆方面へ出撃。

爆風が吹き荒れ、風裏のポイントでも風が巻き込んできて

四方八方から風を受けてしまう。



寒い。

防寒着をフル装備しないと、耐えられない
(((( ゚Д゚))))サムゥー



そんな状況でも、先行者が多数
( ゜д゜)ンマッ!!

一声かけて、ポイントの隅に入れさせてもらう。

状況を聞くと、全然ダメと
(*_*)



干潮潮止まりからスタート。



活性は低いから、地味なカラーをチョイス。

釣れる時間帯ではないので、まずは海の中をチェックしようと

のんびり構えていたら、ボトムでズンッ
!?(・_・;?

いけない、やっちまった。

根掛かりしたと思い、ロッドを煽ると手前に動いた
(゚д゚)ハィ??

更に、ロッドを立ててリールを巻くと、ただ重いだけで寄ってくる。

足元まで来たら、今頃釣れたことに気づいたのか、ジェット噴射開始。

イカだ
ヽ(`∀´)ノ ウヒョー

なんと、ファーストヒットは1投目!

おっとっと、よく引くぞ
w(゚o゚)w オオー


あ!!


いきなり釣れるとは思っていなかったので

タモの準備をしてなく、網とシャフトを接続していない
・・・(゚_゚i)タラー・・・

ヘッドライトで照らすと、結構デカい。

とても抜き上げ出来そうもないので、海面近くまで降りて

リーダーをつかみハンドランディング。



910g

なんか、横取りしたみたいで 
(ToT)ゞ スンマセン



連発するかと思ったが、単発でオイラの1ハイが釣れただけで

周りも誰も釣れない。



しばらく沈黙
o(´^`)o ウー



スラックジャークでボトムを叩いていると、一瞬、何かが触ったような
(‥ )ン?

エギをボトムに置いて、少し待ってみる。

ロッドティップで、そっと聞いてみると、重みを感じる
( ̄ー ̄)ニヤリッ

アワセのシャクリでズシッ!

狙い通りで気持ちいーっ。





ただエギを投げ続けるのではなく、タナ、強弱、スピードなど

色々なパターンを組み合わせると、アオリイカの反応が出ることがある。

そうやって、新たな引き出しを増やすのが楽しい。



良さそうなポイントが開いた。

よし、そこに入ってみよう。

さっきまで投げてた人とは違うカラーをチョイス。

最近、良くやるようになったエギの首振りアクション。

その場で首だけを振るイメージで、ズシッとヒット
\(^▽^)/



イカが足を縮める季節になりました。

胴が大きく見えて、写真写りが良くない
(>_< )



最後は、テンションフォールで魅せるエギへ。

狙うタナを上げて、中層をHPSJで通してテンションフォール。

ラインが走る
(≧∇≦)ok

結構良く引くぞー



しかし、26cmのアオリイカ

流れに乗っていただけか?

サイズダウン
(´・`)



最近のエギングは、ガリガリかじられて、布がボロボロになってしまう。

エギの消費が激しい
(ノ_-;)ハア…

修行が足りません。



いつもは釣ったその日に食べてたが、冷蔵庫に2日間ねかせて

イカの刺身にしたら、甘みが増してメチャ美味かった
(^。、^)



ここのところ、ボウズ無しの快進撃。

今年はアオリイカの当たり年かな。

本当によく釣れます。



撤収



アオリイカ MAX910g ×4 (キープ)


エギングタックル
ロッド :GONCQS-862MH-T
リール:07LUVIAS 2506
PEライン :ラピノヴァX マルチカラー
リーダー :グランドマックス
スナップ :エギスナップ




アオリ天国バナー
[Back]


ゴロ助

SITE info.アオリ天国情報

Author: ゴロ助

腕はないが、釣れるまで投げ続ける根性はある。 話しかけられると赤面しちゃうシャイなアングラー。 静岡〜伊豆エリアでシャクってます。