本文へスキップ

アオリ天国は、アオリイカのエギングやジギングなど、ソルトルアーの釣果情報を発信します。

HPSince 2002/11/8

エギングでアオリイカを狙う

2015/9/5


また仲間と伊豆へ出撃。


オイラは、朝マズメで勝負。


ここのところ、朝よりも、日中から夕方にかけてのほうが

圧倒的に釣れているようなので

楽しい釣りができるかどうか
?(’へ’)ムー



まだ暗いうちに、ポイントに到着。

青物にはまだ早いので、何か釣れないかなと

ブランカ28gをキャスト。


リトリーブ中に、コツッと小さなアタリ
( ̄ー ̄)ニヤリッ

しかし、アタックはしてくるが、サイズが小さいのか針掛かりしない。

そこで、テンションフォールを織り交ぜるとヒット。

正体はカマス。

カマスが一時入れ食いに
ヮ(゚д゚)ォ!


食べる分だけキープ。



カマス 最大27cm



カマゲーは、簡単そうにみえるが奥が深い。

時合がはっきりしていて、パターンがハマれば、たくさん釣れる。

ゲーム性の高い釣りでとても楽しい
(・∀・)イイヨイイヨー



日が昇り、海の様子が解ってきた。



ナブラはたたず、海鳥は飛ばない、平穏な海
T_T


飛距離を出すため、PHマイワシ45g+アシストフックSの組み合わせでスタート。

扇状にジグを投げて、広範囲を探っていく。


そろそろガツンときてもいい頃なんだけど
( ̄O ̄;)

しばらくすると、はっきりとした潮目が出てきたので、その付近をチェック。

潮目に付いてないかな
('_'?)...?


すると、隣には、50cmオーバーのまるまる太ったサバがヒット。

うらやましい。

オイラも負けまいと、ボトムからのハイピッチショートジャーク。

すると、ガツッとヒット。

ロッドが大きく曲がり、ドラグ音が響き渡る!!

1発目からデカいのが
キタ━(゚∀゚)━!

ぐんぐんと底へ潜っていくので、いきなり本命が来ちゃった?と期待したが、



良型ソウダガツオ38cm
(^◇^;)



ジグをピックアップしようとしたら、足元でヒット
Σ(*゚ェ゚*)エッ



ちっちゃいソウダガツオ。



表層の早巻きでガツッ!

ロッドを持つ手に、ブルブルと振動が
(^^;;

もっと小さいソウダガツオ。



地上でもブルブル。





またソウダガツオ
(~_~;)



狙いを変えようと、ジグを01H45gへチェンジ。

直線的な動きから、ジャークのダートアクションへ変えてみる。

すぐに喰ってきた
\(‘∀’)/バンザーイ

が、相手は変わらず。



少しサイズアップ。





また、ソウダガツオ。



食いが浅いのか、寄せてくる途中に、一瞬バレたような

テンションの抜け方もしたが、

フックが再び掛かってくれるので助けられる。



ソウダガツオに好かれちゃってるみたいです
(~_~;)



引きを楽しむならこれでも良いが、今日は違う。

今日は釣った魚を持ち帰る日で、今晩のおかずはサバと決めていた。

なんとしてもサバを釣って帰りたい。


残り30分。


ここで100m先に良さそうな潮目ができる。


100m以上飛ばしたいので、ここでジグをPH赤金45gへチェンジ。


中層付近を、ゆったりとしたペースでジグを通すとガツッ!

おっと、よく引くぞ!!

浮いてきた姿をみると、ようやくサバゲット
( ´ ▽ ` )ノ



まだいるかも。

すかさずジグをキャストし、追加を狙う。

同じように引いてくるとすぐヒット!



アベレージサイズの36cmのサバを追加
(^o^)



サバが廻ってきたようだ、

と思ったら、



また、ソウダガツオが混じった
(>人<;)



ゆったりとしたアクションにアタリが多かったが、

他の誘い方でもやってみる。



早巻きでガツッ、

リフト&フォールでガツッ、

ハイピッチでガツッ、

ここぞとばかり釣りまくる。



MAX39cm



腕が疲れてもうくたくた
(;´ρ`) グッタリ

ラスト30分の爆釣劇。



撤収までに、魚が廻ってきてくれてよかった。


今回も、つ抜け達成。


カマスは塩焼きに、サバはしめ鯖と塩焼きや竜田揚げにして

美味しくいただきました。


カマス(MAX27p) ×3 (キープ)

 サバ(MAX39p) ×7 (キープ)

ソウダガツオ(MAX38p) ×7 (リリース)




ジギングタックル
ロッド :XRS-1002LSJ
リール :レアニウム CI4 4000
PEライン  :ラピノヴァ マルチカラー08
リーダー :フロロリーダー20LB
スナップ :クロスロックスナップ



アオリ天国バナー
[Back]


ゴロ助

SITE info.アオリ天国情報

Author: ゴロ助

腕はないが、釣れるまで投げ続ける根性はある。 話しかけられると赤面しちゃうシャイなアングラー。 静岡〜伊豆エリアでシャクってます。