本文へスキップ

アオリ天国は、アオリイカのエギングやジギングなど、ソルトルアーの釣果情報を発信します。

HPSince 2002/11/8

エギングでアオリイカを狙う

2015/9/1


今日は、仲間とショアジギングへ。


最近はほとんど足を運ばなくなった、伊豆方面へ向かう。



雨が降ったりやんだりの天気なので、レインウエアを着るハメに。

暑い
(-。-;



まずはラインの先に01H45gを結び、広範囲をチェック。

今日は、表層の早巻きで反応がよいみたい。

ヒットパターンを見つけて、連続ヒット
*\(^o^)/*



サバ


ブルブルと、ロッドを持つ手に振動が伝わってくる。



やっぱり、ソウダガツオ



サバ



アベレージサイズは35cm



アタリが遠のいたので、カラーチェンジ。

04H赤金カラーにしたら1投目でヒット
w(゚o゚)w

まさか、すぐ来るとは思わずに油断してたので、かなりの引きで

魚に一気に走られて主導権を握られてしまう。

根に巻かれラインブレイク
(T_T)



同じ事をしていたら魚も飽きるかな
(^^;;

変化をつけるため、途中、強いリフトを入れると、途端にガツッとヒット!





工夫すれば、たくさん釣れそうだ。

いろんなことを試してみよう
(^o^)/



ラインスラックを多くとって、移動量の少ないイレギュラーダートで



サバ



もう一度、表層をダートアクション。

ジグを弾くように操作しているとガツッ!

リールを巻いてどんどん寄せる。

すると、白くて体高のある魚体。

おっ、カンパチだ
(・∀・)イイネ!!

足元まで来たら、急に底に向かって泳ぎだす。

魚の方向をコントロールできなくなり、隙間に入り込まれてしまった
(>_<)

ベールを返しラインをフリーにすると、隙間から出てきてくれて、無事ランディング
*\(^o^)/*



カンパチ



サイズは33cm

カンパチは、早く、激しくアクションするジグが効果的、だと思う。



近くにある河川から濁った水が流れ込んだ影響で、海は次第に濁りだし

いつの間にかミルクコーヒーとなってしまった
(; ̄O ̄)


こんな色で、釣りになるのか?

もう、これで強制終了かなと思ったら、あちこちでボコボコとボイルが出だした
Σ(゚∀゚ノ)ノ ナントッ!!

濁りで魚の活性が上がったのか?



ベイトを下から喰い上げる、単発のボイル。

今までのヒットパターンで通すが、そう簡単には釣らせてくれない
( ̄^ ̄)


ベイトはシラス?

ならば、ルアーチェンジ。

シラスパターンに強いアシストフックを、PH45gにセット。

これしかない
(゚∀゚)b



アシストフックはそのままで、ムーチョルチア45gへチェンジ。



サバ2本追加。




ヘビーウエイトミノーSPKにチェンジ。

超重量級といわれる35gのボディでぶっ飛び
(゚o゚;)

ルアーの波動で魚を寄せる。

少し沈めて、ファストリトリーブ。

途中、トゥイッチを入れて喰い気を誘うと、ガツッ。





濁った海でも見せることができるカラーと言えば
・・・(・−・)?

あ、そういえば、まだ使ってなかった。

前回の釣行で活躍した06H

フルキャストして着水後にファストリトリーブ。

すぐにヒット。



本日最大の39cm
(^_^)V


酷い濁りにも、効果テキメンです。



ルアーローテーションと、アクションに変化をつける事で

見切られずに釣り続けることができました。

青物3種&ツ抜け達成
\(^o^)/



カンパチ(33p) ×1 (リリース)

 サバ(MAX39)p ×8 (リリース)

ソウダガツオ ×1 (リリース)




ジギングタックル
ロッド :XRS-1002LSJ
リール :レアニウム CI4 4000
PEライン  :ラピノヴァ マルチカラー08
リーダー :フロロリーダー20LB
スナップ :クロスロックスナップ



アオリ天国バナー
[Back]


ゴロ助

SITE info.アオリ天国情報

Author: ゴロ助

腕はないが、釣れるまで投げ続ける根性はある。 話しかけられると赤面しちゃうシャイなアングラー。 静岡〜伊豆エリアでシャクってます。