本文へスキップ

アオリ天国は、アオリイカのエギングやジギングなど、ソルトルアーの釣果情報を発信します。

HPSince 2002/11/8

エギングでアオリイカを狙う

2015/6/14


昨日とは違い、夜光虫は減り、風はなく穏やかな海。

なかなかの釣り日和だった。

雨を除けば
(x_x;)シュン



予報通り、明け方近くになったら小雨がパラパラ。

レインウエアを着るが、蒸し暑くて気持ち悪い

もっといいレインウエアがほしい
( ´△`)アァ-



もうそろそろ、良い時間じゃない?

って思いながらシャクっているが、

アオリイカからの反応は無く、ただ時間が過ぎていく。



そんな中、近くにいたエギンガーに話しかけられる。

「昨日、3キロ近いアオリイカを釣った人がいると聞いて、今日はきたんだよ。」

「その人は、他にも何杯かを持って帰ったみたいなんだ。」

それってオイラのことでは・・・
(^▽^;)

オイラ「えっ!そうなんですか!!すごいですねー」と
(*゚.゚)ゞポリポリ



さっきのエギンガーが、サイトにいる1キロ位のアオリイカを発見。

だいぶ体に傷が入り、戦い疲れたオスのアオリイカだ。

漂うように、フラフラとしていて、捕食する為に岸際に寄ってきた様には見えない。

オイラに譲ってくれたので狙ってはみたが、掛けることはできなかった
(ToT)ゞ スンマセン



マヅメの時間は過ぎ、まったりムードになってきた。

このままではいけない
p(・∩・)qガンバレ!



まずは、ダート系エギへチェンジ。

エギをキャストして着底したら、ボトムダートをいれてアオリイカを寄せる。

そのあと、喰わせの間をいれるため、大きなシャクリを入れてテンションフォール。

ボトムに置いて、次のシャクリでズシッ!

狙い通り!
d(゚-^*) ナイス♪

ロッドが曲がり、なかなかの良い引きを見せる。

ジェット噴射が心地よい。


さっき声かけてきてくれたエギンガーも、様子を見にきた。

後ろに別のイカが付いて来ているかもしれないって事で、ゆっくり手前に寄せてみる。

しかし、いないようだ。

単発のヒットか・・・。


掛けたアオリイカは、足元で急に元気になり、ジェット噴射を繰り返す。

ランディングにてこずるが掛かりどころが良く、バレる心配がないので

弱るまで時間をかけて、無事ランディング。


なんとか、一杯のアオリイカをゲット
ε-(´・`) フー



胴長31p、1100gのメスのアオリイカ。



その一部始終を見ていた、カゴ釣りのおじさんが話しかけてきた。

「昨日、でかいアオリイカを釣った人がいると聞いたけど、それってアンタだろう。」
(゚o゚;;ギク!

バレてるし
(^^;;

いろいろ、情報交換させていただき、これからのショアジギングのヒントにも。



そろそろ、ご飯の時間なので、急いで撤収。

それにしても、地元釣り仲間の情報網はすごい
(゚o゚)



撤収



アオリイカ 1100g ×1 (キープ)



エギングタックル
ロッド :GONCQS-862MH-T
リール:ルビアス2506
PEライン :ラピノヴァX マルチカラー
リーダー :グランドマックス
スナップ :エギスナップ



アオリ天国バナー
[Back]


ゴロ助

SITE info.アオリ天国情報

Author: ゴロ助

腕はないが、釣れるまで投げ続ける根性はある。 話しかけられると赤面しちゃうシャイなアングラー。 静岡〜伊豆エリアでシャクってます。