本文へスキップ

アオリ天国は、アオリイカのエギングやジギングなど、ソルトルアーの釣果情報を発信します。

HPSince 2002/11/8

エギングでアオリイカを狙う

2015/6/4


仕事の帰りに、海に寄り道。


狙いは、もちろんアオリイカ。

夕マヅメ勝負だ(`0´)ノ オウ!



今日は、なんだかとても人が多い。

アオリイカ狙いが多いが、ひょっとして釣れているのかな??(・凵E)



ここはシャローのポイント。

白い砂地に、ところどころに黒いウイードが確認できる。


潮は動いてなく、海面はまるで鏡のよう。



水深がないので、すぐエギが着底してしまう。

フォールさせる時間が多く取れず、なんだかギクシャク(´□`)=з


エギは一番使い慣れているアオリーQエースのRBP

定番のゆったりアクションはオイラに合わないので

強いシャクリや激しいハイピッチショートジャークで、アオリイカを誘う。

そして、最後に喰わせのロングステイ。

ロッドにわずかな違和感が?( ̄ー ̄)ニヤリッ



アカイカが釣れちゃいました( ̄Д ̄;) ガーン

まだ明るい時間なのに゛(`ヘ´#) ムッキー

こいつが釣れると厳しくなってくる。



また来た(-_-メ)





周囲は暗くなり、雰囲気が出てきた。



一向にアタリがないので、アクションに変化をつけてみる。


エギは、跳ねあがらずに、大きく左右にダートするエギをチョイスし、

ボトムを這わせるハイピッチショートジャーク。


ステイさせていたエギをロッドで聞いてみると・・・エギが動かない。

あれ?根掛かりか;・・)??

と思いきや、いきなり強烈なジェット噴射。

乗ってた(・_・;


強めにしていたドラグが止まらない。(>▽<)!!

これはキロアップいったでしょ。

バレないでくれよ(^人^)オネガイ

久しぶりのトルクのある引きに、心臓バクバク。

周囲にいたエギンガーにも注目され、緊張感がMAX("▽"*) ハズカシ

遠くでヒットしたうえ、なかなか浮いてこない。

まだ遠くにいるうちに、ランディングポイントを探し、足場を移動。

すぐ真下まで寄せる場所を探し、よし、ここで勝負だ。

途中で抵抗されながらも、ゆっくり寄せて、無事にネットイン。

ネットのアオリイカをみるとw(゚ー゚;)wワオッ!!

久しぶりのオスアオリ。

やっぱりオスはデカい。

ただ残念なのが釣ったと言うより釣れちゃった感が強いのが・・・(^▽^;)



42cm 2200gのアオリイカでした。



まだ時間がある。


ライバルとは違うエギを使い、特徴をつけたい。

フォール時間が取れないので、ボトムステイでもアピールさせたい。

そんな時はこれ

独特の形状で、根掛かりが少ないのも嬉しい。

エギチェンジが功を奏したのか、またヒット!

しかも、強烈なジェット噴射で、ロッドが絞り込まれる( ̄O ̄;) ウォッ!


手前まで寄せて、ヘッドライトでアオリイカを確認。


デカい。


ネットをアオリイカの背後に差し出した瞬間、最後の悪あがきがΣ(゚口゚;

そして、フッとテンションが抜けた。

なんと、痛恨のラインブレイク( ;∀;)



確か、前回リーダーをチェックしたのは、前々回の釣行で根掛かりした時。

リーダーに傷が入っていたのか、なんとも悔やまれる。



まだ釣れそうだったけど、ここでタイムアップ。


それにしても、珍しいぐらいに今日は潮が流れなかった。



撤収



アオリイカ 2200g ×1 (リリース)

アカイカ -g ×2 (リリース)



エギングタックル
ロッド :GONCQS-862MH-T
リール:ルビアス2506
PEライン :ラピノヴァX マルチカラー
リーダー :グランドマックス
スナップ :エギスナップ



アオリ天国バナー
[Back]


ゴロ助

SITE info.アオリ天国情報

Author: ゴロ助

腕はないが、釣れるまで投げ続ける根性はある。 話しかけられると赤面しちゃうシャイなアングラー。 静岡〜伊豆エリアでシャクってます。