本文へスキップ

アオリ天国は、アオリイカのエギングやジギングなど、ソルトルアーの釣果情報を発信します。

HPSince 2002/11/8

エギングでアオリイカを狙う

2015/1/2


半日の休みが取れたので、仲間と新年初釣りへ出撃。

今日も、釣り納めと同様に、期待できる夕マヅメ釣行。

また楽しい釣りができそう(^^♪



強い風が吹く予報だったが、若干、正面から吹き付ける程度で、エギングは出来そう。

空のほうは、灰色のどんよりとした厚い雲で、今にも雨が降ってきそうだ。

さらに、波が高く海は荒れ模様。



案の定、開始直後から小雨が降り出した( ;∀;)



遠くで雷が鳴り、ロッドを持つ手がビリビリと痺れる(゚д゚;) ヌオォ!?

こりゃ、ヤバイぞって事で、一時避難。

30分もすると、雷雨がおさまり、雨も止んだ。


夕マヅメの時合がくるのを待つ。

昨日は記録的な寒波に見舞われ、海水温は下がっているはず。

まずは、低水温でも活性が高い、シーズン真っ只中のヤリイカからチェック。


ヤリイカには、絶妙な縦の動きをみせるエギをチョイス。


ボトムから大きく2段シャクリしたあと、タナを上げないようにロッドを下げてハイピッチショートジャーク。

そして中層でステイ。

するとガツッと喰いつき、沖へ走り出した!

強い引きで抵抗され、ロッドが絞り込まれるw( ̄o ̄)w オオー!



デカいヤリイカ\(^o^)/

まだ居るかと思い、すぐキャスト。


ヤリイカは楽しいが、やっぱりアオリイカも釣りたい。


先日もそうだったが、アオリイカとヤリイカの時合は同時で、混ざって回遊してくる。


エギをボトムから離さずに、丁寧に叩いていくと、ズシッとヒット!

強い引きであがってきたのは、アベレージサイズのアオリイカ。



500gぐらい?

エギは万能のIMPU



夕方の時合は過ぎ去り、ぱったりと反応がなくなった。

まるでさっきまでの爆釣が嘘だったかのようだ
( ;∀;)



ヤリイカは、時合がすぎても手を尽くせば追加ができそうだが

アオリイカは相当難しい。



しばらくシャクリ続けて、なんとか居残りのヤリイカ追加。



サイズは小さい(^^;

明日も仕事なので、1時間で撤収。



アオリイカ ---g ×1 (リリース)

ヤリイカ MAX36cm ×2 (リリース)



エギングタックル
ロッド :GONCTS-862MH-T
リール:ルビアス2506
PEライン :ラピノヴァX マルチカラー
リーダー :グランドマックス
スナップ :エギスナップ



アオリ天国バナー
[Back]


ゴロ助

SITE info.アオリ天国情報

Author: ゴロ助

腕はないが、釣れるまで投げ続ける根性はある。 話しかけられると赤面しちゃうシャイなアングラー。 静岡〜伊豆エリアでシャクってます。