本文へスキップ

アオリ天国は、アオリイカのエギングやジギングなど、ソルトルアーの釣果情報を発信します。

HPSince 2002/11/8

エギングでアオリイカを狙う

2014/12/12



仕事帰りに釣りをする時間ができたので海へ寄り道(^^)ニコ

夕マヅメの良い時間に釣りが出来るのは久しぶり。



この時期は、ポイント選びが重要('-'*)フフ

水深があり、ある程度は潮通しのよいところを選びたい。


今まで通り過ぎるだけで、気にはなっていた場所だが、竿を出してみる事に。


ここは、釣れそうな雰囲気アリアリ(゚ー゚)ニヤリ


平日だというのに、エギンガーでいっぱい。



まずは、スレに強いカラーをチョイス。

ロッドティップを海面に突っ込んで、風の影響を受けにくくするが

風速15mの爆風が吹き荒れ、ラインが風にとられてしまう・・・。


エギを着底させてから、誘いの間をとらずに一気に手前まで寄せ、ピックアップ寸前でステイ。

すると、エギが引ったくられるアタリ!(゚o゚)

最初は、ただ重いだけでゴミ?かと思ったが、浮いてきた姿は長い?



ヤリイカが釣れる季節になりました



50m先で、海藻が引っ掛かってくる。

根があるようだ。

イカが付いてないか、際を攻めてみたが、アタリ無し(ー。ー)フゥ



エギンガーが一人帰ったので、開いた場所へ移動。

ラトル入りエギへチェンジ。

じっくり丁寧に狙っていたようなので、誘い方を変えて激しいアクション。

フリーフォールのあとボトムに置くと、エギに若干の重みが( ̄ー ̄)ニヤリッ

アワセを入れずにそっとロッドをたてると掛かった!



アオリイカも寒くて足が縮こまる(^▽^;)



そろそろ帰らなければならない時間。

今年のアオリイカは例年と比べると釣れないと感じていたが、短時間で良い釣果を出せて良かった( ゚ー^)♪


今日のヒットパターンは、

喰わせの間をつくらずに、激しいアクションで誘い続けた後、ピタリとステイ。

何やってもダメなとき、有効なことがあります。




撤収



アオリイカ 600g ×1 (リリース)

ヤリイカ ---g ×1 (リリース)



エギングタックル
ロッド :GONCTS-862MH-T
リール:ルビアス2506
PEライン :ラピノヴァX マルチカラー
リーダー :グランドマックス
スナップ :エギスナップ




アオリ天国バナー
[Back]


ゴロ助

SITE info.アオリ天国情報

Author: ゴロ助

腕はないが、釣れるまで投げ続ける根性はある。 話しかけられると赤面しちゃうシャイなアングラー。 静岡〜伊豆エリアでシャクってます。