本文へスキップ

アオリ天国は、アオリイカのエギングやジギングなど、ソルトルアーの釣果情報を発信します。

HPSince 2002/11/8

エギングでアオリイカを狙う

2014/9/28


昨日は北東の風が吹き荒れ、とても釣りができる状況ではなかったが

今日はだいぶ風がおさまり、なんとか釣りができそう。



波に注意しながら、まずはタチウオ狙いから。



投げるたびに、ジグにゴミが引っ掛かる
(´□`;)

さらに、海はうねりが強く、ラインスラックをつかうと、ラインにリアフックが絡み、エビってしまう。



タチウオのアタリ一つ無く、日の出を迎えた
(:_;)



明るくなって気付いたが、海は濁ってゴミがたくさん浮いている。昨日、一日中吹き荒れた強い北風の影響だろう。

こりゃ、タチウオの反応がないのも頷ける。



こうなると、青物願いも難しい。



風があるのでミノーは使えず、ジグのローテーションで釣りを組み立てていく。



レンジを変え、アクションを変えて探っていくが、このコンディションでは釣れる気がせず

モチベーションが保てない
(^^;)



途中、射程距離内に背びれを出した大きな魚のライズがあったが、掛ける事ができなかった
(ー。ー)



あっという間に、撤収時間の7時まで、あと5分。



表層から中層を通していたが、最後にボトムをチェックして終わりにしよう。



ジグを沈めて、足元まで丁寧に探ってみると、ガツッとヒット
(゚゚;)

まさか、こんな位置でヒットするとは思わなかったので、意表をつかれて少し走られた
(・oノ)ノオットォ!

根に持っていかれるとマズイ。

バレるの覚悟で、ドラグを締めて一気に浮かせる。

ひさしぶりのパワーある引きに、心臓バクバク
(;゚ロ゚)

強引にやり取りして、水面近くまで浮かせたら、キラリと体高のある魚体が見えた。



カンパチだ
(・∀・)

最後に抵抗されて根ズレにヒヤリとしたが、無事にランディング。




カンパチ38p

最後の最後でボウズ回避
(´▽`) ホッ

濁りに強いカラー選択が良かった。

これからだというところで、投げ続ければもっと釣れそうだが撤収。



カンパチ 38cm ×1 (キープ)




ジギングタックル
ロッド :XRS-1002LSJ
リール :レアニウム4000
PEライン  :ラピノヴァ マルチカラー08
リーダー :フロロリーダー20LB
スナップ :クロスロックスナップ





アオリ天国バナー
[Back]


ゴロ助

SITE info.アオリ天国情報

Author: ゴロ助

腕はないが、釣れるまで投げ続ける根性はある。 話しかけられると赤面しちゃうシャイなアングラー。 静岡〜伊豆エリアでシャクってます。