本文へスキップ

アオリ天国は、アオリイカのエギングやジギングなど、ソルトルアーの釣果情報を発信します。

HPSince 2002/11/8

エギングでアオリイカを狙う

2014/7/13



昨日は出撃したが、ワンバイトのみでボウズ。

台風の影響は残っていたものの、釣りは成り立っていたので、悔しい思いをした
“o(><)o”クウ〜!



今日こそはと、夜空が紅く染まりはじめた頃にポイントに入る。

昨日よりも、高波がおさまり、濁りがとれていて

釣れそうな雰囲気はある
o(^o^)o ワクワク



今日は、午前中に出掛ける用事があり、3時間で早上がりしなければならない。

体力勝負のショアジギング。気合いを入れてスタート
(^o^)/



海を注意深く観察しながらジグを投げ続けるが、沖でもナブラが立つようなことはなく

海鳥は目立った動きは無い。



表層を通してもアタリがないので、タナをさげてチェックするが、1時間を経過してもダメ。



さらに時間が経過



次第に、止まっていた潮が流れだし、そろそろか
(VーV) フフ


ショアトリッカー45gにチェンジ。

飛距離をかせいで広範囲を探る作戦。


着水と同時にコツッと小さなアタリ
(^^)!

よし来たっ!と思ったら、なんだかおかしい?



正体は ジグより少し大きいサイズの小サバ
(^▽^;)

しかもダブル
^^;



リリースして、すぐジグを投げるが、ここから小サバの猛攻。



表層からボトム付近まで、どこを通しても小サバが掛かってしまう。

スピードやアクションを変えても効果なし。

これでは釣りにならない。



キャストし着水したらすぐに掛かってしまうので、小サバを巻いて寄せるのがカッタルイ
(+o+)



小サバを避ける手段はないのか?



そうだ、シルエットの大きいルアーに変えれば
(^w^)ニヤ

ヘビーウエイトミノーにチェンジ。


それでも、ガンガンとルアーにアタックしてくる。

でも、掛かるのは減った。

これなら、勝負になりそう。



今回、新登場のヘビーウエイトミノー

ゆっくりリールを巻いても、手元に振動が伝わってきて、しっかり泳いでいるのが良く分かる。

飛距離がでるのに、長い時間アピールすることができ、これは良いモノ見つけた
ヽ(^◇^*)/ ワーイ

各地で釣れ過ぎて、品薄状態なのもよくわかる。



なんて考えていたら、ガツッとヒット!

力強い引きに、ラインが出されて驚いたが
w(゚o゚)w オオー!

ドラグを締めて応戦。

足元で再び抵抗され、根にもぐられそうになったが、なんとか浮かせてランディング。

やっと親分が現れた



デカいサバ



43cm



追加を狙い、すぐにキャスト。

3カウント沈めて、リトリーブ開始。

すぐにガツッとヒット!!

これまた良く引く
(>▽<;; アセアセ

今度はなかなか浮かせることができず、

横に泳がれてヤバいと思った瞬間、根ずれでラインブレイク。


貴重なヘビーウエイトミノーを2投でロスト
(+_+。) ガーン



そして、ここでタイムアップ。



これからだ、というところで渋々撤収。



サバ 43cm ×1 (キープ)




ジギングタックル
ロッド :XRS-1002LSJ
リール :レアニウム4000
PEライン  :ラピノヴァ マルチカラー08
リーダー :フロロリーダー20LB
スナップ :クロスロックスナップ





アオリ天国バナー
[Back]


ゴロ助

SITE info.アオリ天国情報

Author: ゴロ助

腕はないが、釣れるまで投げ続ける根性はある。 話しかけられると赤面しちゃうシャイなアングラー。 静岡〜伊豆エリアでシャクってます。