本文へスキップ

アオリ天国は、アオリイカのエギングやジギングなど、ソルトルアーの釣果情報を発信します。

HPSince 2002/11/8

エギングでアオリイカを狙う

2014/6/2


GWに休みが取れなかったので、遅い3連休を取って、実家へ帰ることとなった。

オイラより先にしんくが現地入りしているが、海の状況が良くなく

ゴールデンタイムの夕マヅメでも結果が出ないとなると、かなり厳しい(≧ω≦)



オイラも、昨日、一昨日と出撃したものの、見事に撃沈。

前代未聞の3日間連続ノーフィッシュにリーチがかかってしまった(-_-)



自由に釣りができる時間は限られているので、できる時にやるしかないが

朝マヅメだけの釣行では、体がきつく、分が悪い(*_*)



それでも、3日目の今日も、眠い目をこすり、気合いを入れて出撃!

風はなく、海は穏やか。

天候の条件だけで言えば、3日間の中でイチバン良い(^o^)



しかし、別の問題が発生。

今日は夜光虫がギラギラ。

これでは、全く釣れる気がしない(T_T)



明るくなるまでは、エギングするのをあきらめ、

気になるポイントにジグを投げて、水深や地形を把握するのに専念したりと、時間を潰す。



次第に周囲が明るくなり、エギング開始(`0´)ノ

が、昨日までと同様に反応なし(+_+)



このままではマズイと、違う場所で投げてみようと決断。



今日は平日なので、いつも良い時間帯には地元のエギンガーが入っている立ち位置が空いていたw(゚o゚)w

今日は来ないと思うので、遠慮なく入らせてもらう。


実は昨日、地元エギンガーが帰った後に、そこで投げてはみたが

直観的には、良さそうに思えないが、墨後は点々としていた。

ここは、一発賭けに出てみよう(^o^)丿



エギは、一番使い慣れたアオリーQエースを結ぶ。

一投目。

ロングキャストした先で、エギが駆け上がりにゴツゴツあたるのがわかる。

駆け上がりの餌食にならないように、軽くシェイクさせて上りきったところでエギをステイ。

次のシャクリで、ズシッと重量感!!

駆け上がりにノーズダイブしてしまったかと思ったが、手前に強く引くと寄ってくる。

何と、一投目でヒットw(゚o゚)w

やたらと思いが、ジェット噴射がない、。

でかいコウイカかと思ったら、タコでした(^_^;)

それでも、生態反応があってうれしい(^O^)



タコを釣った直後に、一人入り、また二人が入りとエギンガーが現れた。



そして、朝マヅメの時間帯へ。



数投すると、フラフラと付いてきたチビアオリ(^◇^)

あまりに釣れなすぎるので、ついついサイトで掛けちゃいました。



推定200g程度のアオリイカのオス。

リリース。




遠投すれば多少水深はあるが、手前はだいぶ浅いので

テンションフォールでゆっくり沈めることができるエギをチョイス。


大きくシャクって、ゆっくりフォール。

数回繰り返していると、フォールが止まった(・_・?)

そして、エギが沖へ持っていかれる(^w^)

アワセのシャクリを入れてズシッとヒット。

そして心地よいジェット噴射!

大きくはないが、この引きは間違いなくアオリイカ\(^o^)/

オイラの曲がったロッドに気付いて、

隣に並んだエギンガーが話しかけてきた。

「800gぐらいですかね?」

オイラは500gぐらい?と思っていたが

上げてみると、意外に大きい(・o・)



言われた通りの800g



その後、追加できず撤収。

厳しい釣りでした(+o+)


撤収



タコ ×1

アオリイカ MAX800g ×2 



エギングタックル
ロッド :GONCQS-862MH-T
リール:ルビアス2506
PEライン :PEエギHG
リーダー :グランドマックス
スナップ :エギスナップ





アオリ天国バナー
[Back]


ゴロ助

SITE info.アオリ天国情報

Author: ゴロ助

腕はないが、釣れるまで投げ続ける根性はある。 話しかけられると赤面しちゃうシャイなアングラー。 静岡〜伊豆エリアでシャクってます。