本文へスキップ

アオリ天国は、アオリイカのエギングやジギングなど、ソルトルアーの釣果情報を発信します。

HPSince 2002/11/8

エギングでアオリイカを狙う

2014/1/31


仕事の帰りに、少し時間があったので海へ寄り道。

ひさしぶりの夕マズメ釣行だヽ(^o^)丿



ポイントに到着。

風は無く、エギング日和。



日が暮れて、海は良さそうな感じ(^v^)



今日はエギングロッド一本で勝負。




早速、エギを投げてはみたものの、アタリは無い。

水温はだいぶ下がっているはずなので、アオリイカは難しいかも?



しばらく投げ続けていると、エギに違和感?


ガツガツとエギにアタックしてくるw(゚o゚)w オオー!

これはヤリイカ特有のアタリ

しかし、うまく乗せることができない“o(><)o”クウ〜!



もう一度激しくアクションさせて、フォール。

コツコツ(^w^)?

思い切ってアワセ!

ズシッ!

乗った!



引きは強くない^^;



水面には細長い体。

ヤリイカだ!


タモを汚したくないので、思い切って抜きあげてみよう。


暗闇で良く分からないが、意外に重く切れないか焦る( ̄ー ̄; ヒヤリ

ロッドを大きくまげて、身切れしないで(;人;) オ・ネ・ガ・イ

足元へドスン(´▽`) ホッ




40cmのヤリイカ(^^♪



やっぱりこのエギ

ヤリはスケルトンが好き?



クーラーボックスを持っていなかったのでリリース。



前回のヤリイカでも同じですが、激しく動かした後のフォールやステイなど

緩急をつけたアクションを好むような気がします。



撤収



ヤリイカ (40cm) ×1 (リリース)



エギングタックル
ロッド :GONCQS-862MH-T
リール:ルビアス2506
PEライン :PEエギHG
リーダー :グランドマックス
スナップ :エギスナップ




アオリ天国バナー
[Back]


ゴロ助

SITE info.アオリ天国情報

Author: ゴロ助

腕はないが、釣れるまで投げ続ける根性はある。 話しかけられると赤面しちゃうシャイなアングラー。 静岡〜伊豆エリアでシャクってます。