本文へスキップ

アオリ天国は、アオリイカのエギングやジギングなど、ソルトルアーの釣果情報を発信します。

HPSince 2002/11/8

エギングでアオリイカを狙う

2013/11/22


今日は仕事を早く終えて、仲間と夕マヅメ狙いで出撃(`0´)ノ


アオリイカを狙おうと考えていたが、ジギングロッドも持って行く。



夕方のまだ明るい時間に到着したので、ジグを投げるが全くアタリ無し。

薄暗くなり、アオリイカ狙いに切り替えて、エギを投げ始めた直後、

突然、目の前で小魚がピョンピョンと跳ねたと思ったら

大きなボイル発生
o(@.@)o ナンジャコリャ!!



ボコッ!ボコッ!!と

一飲みの大きさから

デカイ青物だということは、すぐわかった
(・∀・)



これはチャンスと、慌ててエギを回収し、ジギングロッドに持ち替える。

先にはムーチョルチア45gが結んである。

ナブラは眼と鼻の先なので、アンダーハンドキャスト。



しかし、オイラも仲間もヒットしない。


ひょっとしたら・・・
( ̄▽ ̄) ニヤ

ルアーチェンジ。



これしかない
(VーV) フフ



ヒョコヒョコ動かすと

ドッカーンと水柱

一発でヒット
(*^-゚)vィェィ♪



ヒットと同時に一気に走られ、ドラグが止まらない。

表層で掛けたので、少しは走られてもよいが、あまりの勢いに少しビビる。



これはデカイ。



ここは足場が悪いので、強い引きに耐えながら、取り込みしやすような場所を考える。

相手の動きが止まった時に、足場を移動。



ここならランディングできる。



途中、休みながら、ゆっくり寄せていくと、水面でバシャバシャと暴れる音が聞こえた。

暗くて良くわからないが、浮いてきたようだ。

ここまで来ればこっちのもの。

バレないよう、ロッドでコントロール。

足元まで寄せて、無事にランディング。



タモ持ってきてて良かった
(´▽`) ホッ



ファーストランは勢いがあったが、それを持ちこたえたあとは、落ち着いてやり取りできた。



ファイト時間5分。



ランディングした頃には、もう日が完全に暮れて、辺りは真っ暗。

ネットはずっしりと重みがあり、地面に魚をおいてから、バックからヘッドライトを取り出して、魚を照らすと



(゚〇゚;)マ、マジ...




デカイw( ̄o ̄)w オオー!





今までの自己記録を、はるかに上回る72cm。

ワラササイズ
ヽ(^o^)丿



ルアーを見ると、フックが曲がってた。

危ないアブナイ
^_^;



釣ったものは持ち帰る予定だったので、クーラーボックスがあったが、大きすぎて折り曲げても入らない
^_^;

仕方ないので、尻尾を切って、なんとか無理矢理押し込んだ。



まだ帰るには時間が早かったので

エギング再開。



ボトムを丁寧に叩いていると、モゾッとアタリ。

アワセると乗った!

ただ重いだけ。

嫌な予感
^^;

やはりコウイカ

水面で暴れさせて、そのままリリース。



浅いのですぐボトムについてしまう。

ゆっくりフォールのエギにチェンジ。

大きなシャクりのあとに、テンションフォール。

エギが沖へ引っ張られた
(゚ー゚)ニヤリ



600gのアオリイカ



ワラサの事で頭がいっぱいで、エギングに集中できず・・・

オイラだけ早上がり。



今日は満足な一日でした
d=(´▽`)=b

ナブラはあっという間の出来事で、

夕マヅメのワンチャンスをモノにできました。


どんなルアーを使うのか、

即座に判断できた事が釣果につながりました。

これでオイラも、ショアジギングは一人前になれたかな?



やっぱり夕マヅメは楽しい
(^v^)



それにしても・・・

今日は、ロッドが折れなくて良かった
C=(^◇^ ; ホッ!



撤収



ワラサ 72cm ×1 (キープ)

アオリイカ ---g ×1 (リリース)

コウイカ ---g ×1 (リリース)




ジギングタックル
ロッド :XRS-1002LSJ
リール :レアニウム4000
PEライン  :PEパワーゲーム
リーダー :フロロリーダー20LB
スナップ :クロスロックスナップ







アオリ天国バナー
[Back]


ゴロ助

SITE info.アオリ天国情報

Author: ゴロ助

腕はないが、釣れるまで投げ続ける根性はある。 話しかけられると赤面しちゃうシャイなアングラー。 静岡〜伊豆エリアでシャクってます。