本文へスキップ

アオリ天国は、アオリイカのエギングやジギングなど、ソルトルアーの釣果情報を発信します。

HPSince 2002/11/8

エギングでアオリイカを狙う

2013/11/12



今日は連休釣行最終日。



北西の風が少しある程度で、

エギングをしようとも考えたが、昨日までの海の状況を考えるとムリそうだ。



タチウオ狙いでジグを投げる。



アクションやタナを変えて一通りチェックしてみるが、アタリがない。

昨日から、タチウオの数が減ったか?

今日は難しい釣りになりそう
(~-~*)



ジグを一度着低させてからアクション開始。

ハイピッチジャークのあとに、ゆっくりただ巻き。


すると、コツコツッとアタリ
!(゚ー゚)ニヤリ


そのまま巻きアワセするが、バラシ
( ̄□ ̄;)!!

もう一度アクションさせてゆっくりフォールさせると

再びアタリ。


今度はアワセも決まった
(≧∇≦)b OK



指3本のタチウオをなんとかゲット。



しかしあとが続かず、日が昇ってしまった。



このままでは帰れない
(+_+)

他にも持って帰らなければ。



アオリイカは、マヅメ時は餌を求めて活発に活動するが

日が昇ると、良型狙いは難しくなってしまうし
(・へ・;;)ウーム・・・・



昨日の子供との散歩途中に、鳥山とナブラが出ていたのを思い出す。



今は、海鳥が上空を巡回して

海は潮目が出ている。

良い雰囲気
o(^o^)o


青物狙いにしぼり、ジギングロッドを持つ。



まずは広範囲を探るため、

オイラのパイロットジグをセット。



朝は活性が高いはずなので

いきなりボトムまで沈めるのではなく

まずは表層をチェック。



表層をワンピッチからファストリトリーブに切り換えたら、

ガツッとヒット。

強い引きで楽しませてくれたのは



45cmのイナダ

自己記録更新です
ヽ(^o^)丿



群れが何処かへ行ってしまう前に

数を釣りたい。

すぐに釣り再開。



同じアクションで誘ってみると

すぐさまヒットしてきた!

しかしバラシ
( ̄Д ̄;) ガーン


数は多いが、しっかりフッキングしない。

そのままアクションを続けると、ガツガツッと再びヒット!



足元の根に潜られないように強引にやり取りするとバキンと鈍い音が!

途中でロッドが折れた
!<(゚ロ゚;)>ノォオオオオオ!!

まだラインは切れてないので、バッドガイド一つでやり取りしてなんとかランディング。





イナダ2匹目。

ここで一時休止。

折れてしまったロッドを置いて

タチウオ狙いで使っていたST-902LSJにチェンジ。



鳥がいなくなり、表層を通してもアタリがない。

それではと、中層からボトムを丹念に探ってみるとヒット。

引きが弱いが、何だ
?( ‥) ン?



最後はデカイエソ。

リリース。



本日の釣果は、



イナダとタチウオ。





と思っていたが、まだ続きがあった
^^;



良い潮目があったのでもう一投だけしてみよう。

エサだといわれるルアーを試してみる。

オイラはこのルアーは初めて使うが、アクションの入れ方も良くわからぬまま

何となくでやってみると・・・

ガボッ
( ̄O ̄;) ウォッ!

イナダがバイト。




改めて集合写真を取り直し。



イナダをもう一本追加
\(^▽^)/

まだまだ釣れそうだったが、帰らなければならず。



撤収。


それにしても、イナダ程度でロッドが折れるなんて・・・。

大事に使ってたのに
(;д;)



イナダ MAX45cm ×3 (キープ)

タチウオ×1 (キープ)


ジギングタックル
ロッド:XRS-1002LSJ

タチウオタックル
ロッド :ST-902LSJ
リール :レアニウム4000
PEライン :東レ シーバスPEパワーゲーム15LB
リーダー :フロロリーダー20LB
スナップ :クロスロックスナップ



アオリ天国バナー
[Back]


ゴロ助

SITE info.アオリ天国情報

Author: ゴロ助

腕はないが、釣れるまで投げ続ける根性はある。 話しかけられると赤面しちゃうシャイなアングラー。 静岡〜伊豆エリアでシャクってます。