本文へスキップ

アオリ天国は、アオリイカのエギングやジギングなど、ソルトルアーの釣果情報を発信します。

HPSince 2002/11/8

エギングでアオリイカを狙う

2013/9/12



今日は恒例の接待釣行。


ルールは、仕事の客仲間の誰かが好釣果に恵まれたら、平日だろうが関係なく

仕事を早めに切り上げて、そのポイントへ向かうというもの
(^▽^;)



今回はオイラも仲間入りして出撃
(・o・)ノ



昼過ぎに出発し、ポイントへ向かう。



ポイントに着くと、釣り人はまばらで

好きな場所に入れそうだ
(^^)



夕マヅメには少し早そうだが、いつ回ってくるかわからない青物。

急いで準備にかかる
!≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ



北東の風が吹くが、ジギングなら問題なし。

風で波がたっていて、潮の流れや潮目は良くわからない
(^▽^;)



オイラがロッドにラインを通していると、

すでに仲間のロッドが曲がっている
!ォオ(゚ロ゚屮)屮

しかもデカそう!

あがってきたのはイナダ。

こりゃ期待できそうだ。




おいらも便乗だ〜
(`Д´)

魚がいることはわかったので、いきなり本命ジグをセット。

着水と同時に、アクション開始。

ワンピッチからただ巻きへ切り替えしたところでガツッ!

いきなりきた〜
(≧ω≦)


しか〜し

油断したら、根に潜られてしまった。

ここはこんなに浅かったのか!


海の中の様子をチェックする前に、時合いに突入してるもんだから

水深や海底が良くわかっていなかった
(^▽^;)

ラインをフリーにして待っていたら、すぐに出てきたので

一気に寄せてランディング



イナダでした
\(^_^)/



リーダーに傷が入り、ボロボロに。

キズが入ったリーダーを切り、スナップを結びなおして直ぐキャスト。



着水したと同時にアクションをいれたところでヒット

これまた良く引く
w( ▼o▼ )w

今度は根に潜られまいと、早くリールを巻いて

強引に引き寄せようとするが、

浮かせることができず、根に潜られロスト。

リーダー部が、根にこすれて根元で切れていた。

大きそうだったのに・・・これは痛い
L(゚□゚)」オーマイガ!



時合いがいつまで続くかわからないので、PEと結びなおしている時間がもったいない。

そのままスナップを付け直す。

残りのリーダー長さ、20pへ
(;^_^A アセアセ・・・



まだ居るか?

ジグのストックが無くなったので

釣り方を変えてみる。


水面で捕らえて、すぐ寄せれば、何とかなるかな
(^▽^;)


ジグミノーで表層を早巻き、

リールを止めて、フォールさせると

ガツッ!!

水平フォールが武器の、オイラの強い味方です。



さっきよりサイズダウンしたが、なんとかイナダサイズ



ふと周りを見渡すと

仲間はさすが、百戦錬磨の猛者。

ハードタックルで、獲物を抜きあげる。



しばらくすると、

海に様子に変化が・・・
( ̄ο ̄)


すぐ目の前でボコボコ泡が立ち始め、何かがベイトを捕食しているようだ。

以前にもあったパターン( ̄ー+ ̄)ニヤリ


相手は口が小さいので、ジグをサイズダウン。

35gをセットする。

すぐ手前なのでアンダーキャストで、ジグをナブラ近くへ落とす。

泳がせ始めたところでガツッとヒット。


ドラグを鳴らしながら、なんとか足元まで寄せてくるが

なかなか、水面まで浮いてこない
w( ̄o ̄)w オオー!


ロッドで引きをいなしていると、観念したのか

姿を確認できた。

やっぱり、良く引くわけだ。



カンパチでした
\(^▽^)/

八の字マユゲが凛々しい。


イナダよりサイズは小さいけど、引きは桁違いに強かった。



いつもは、ソウダばかりで悩ましかった釣果が

今日は、ソウダやサバが一匹も釣れず、イナダやカンパチが釣れ続きました。



3人で、イナダ5本、ワカシ10本、カンパチ3本という、爆釣劇でした。


3時間の釣りでしたが、十分楽しめました。



撤収



イナダ ---g ×2 (キープ)

カンパチ ---g ×1 (キープ)




ジギングタックル
ロッド :XRS-1002LSJ
リール :レアニウム4000
PEライン  :PEパワーゲーム
リーダー :フロロリーダー20LB
スナップ :クロスロックスナップ




アオリ天国バナー
[Back]


ゴロ助

SITE info.アオリ天国情報

Author: ゴロ助

腕はないが、釣れるまで投げ続ける根性はある。 話しかけられると赤面しちゃうシャイなアングラー。 静岡〜伊豆エリアでシャクってます。