本文へスキップ

アオリ天国は、アオリイカのエギングやジギングなど、ソルトルアーの釣果情報を発信します。

HPSince 2002/11/8

エギングでアオリイカを狙う

2013/8/15



今日が連休釣行最終日。

弱い北西がふき、釣りはしやすい。


しんくと海へ向かう。



昨日の釣りで調子のよかったジグを最初から投入。

これでバラシは減るはず
( ̄ー+ ̄)ニヤリッ



しばらくすると、ナブラは立っていませんが、

周りでも、ポツポツ釣れ出した( →_→)ジロ



フルキャストした、フリーフォールでいきなりガツン!!

朝一番で、いつも最初に釣れてくるのは、サバ。





昨日までとは状況は一変。

周りのアングラーにも釣れだし

海はヒートアップしてきました
w(゚o゚)w オオー!




水面をバゴッ!バゴッとボイル

この出方はきっとシイラ
(`ー´)イヒヒ


ボイル目掛けてフルキャスト!

着水後した途端にガツンとヒット。

水面をジャンプして抵抗するが、小さいので簡単に寄ってくる。

そしてバラシ
(T-T)



活性高いシイラは浮いているので

表層をちょっとアクションさせるだけで、シイラがガツッと掛かってくる。

アタリにアワセをいれて掛けるのが、面白い。



投げればヒットする爆釣状態。





大きかったら、もっと楽しいんだろうな
(^-^)



朝マヅメの時間帯が過ぎると、表層でアタリがなくなってきた。



少しジグを沈めて、探ってみる。


ハイピッチの後のテンションフォール。

ジグをひったくるアタリ
(゚∀゚)キタ――!!



またまたキター



良型のソウダガツオは

引きが強く、楽しーい
(≧∇≦)



一つのジグで一日通して釣れました。




サバはマズメに集中してよく釣れて

ソウダとシイラは、マズメを外した日中でも、タイミングが会えば釣れるようです。

活性が高いときは表層、表層でダメならさげていくなど、常にタナを意識したほうが良いと思います。

タナがあってないと、数は釣れないと思うので、釣れている人をみて、マネしましょう。

魚種によっても、タナが違うので、それも考えて釣ると、さらに楽しいと思います。




北からの風が強くなり、涼しいので有り難いのですが

時間が来たため撤収。



帰宅後、

ソウダガツオは臭いので
(+_+)

炎天下の中、外で捌くことに・・・



絞める時、あれ
(・・?

ひょっとしたら
(゚ー゚)ニヤリ

と思ったのですが、

体つきが、少し違うソウダガツオ。



ヒラソウダも混じってました。


外見からは、わかりにくいかもしれませんが、捌いてみると確かに血合いは少なく、そんなにクサクない。

外部サイトで、わかりやすく解説してますので

そちらを参照下さい
m(__)m




ジギングタックル
ロッド :XRS-1002LSJ
リール :レアニウム4000
PEライン  :PEパワーゲーム
リーダー :フロロリーダー20LB
スナップ :クロスロックスナップ



サバ ---g ×2 (キープ)

マルソウダ ---g ×2 (キープ)

ヒラソウダ ---g ×1 (キープ)

チビシイラ ---g ×1 (リリース)




アオリ天国バナー
[Back]


ゴロ助

SITE info.アオリ天国情報

Author: ゴロ助

腕はないが、釣れるまで投げ続ける根性はある。 話しかけられると赤面しちゃうシャイなアングラー。 静岡〜伊豆エリアでシャクってます。