本文へスキップ

アオリ天国は、アオリイカのエギングやジギングなど、ソルトルアーの釣果情報を発信します。

HPSince 2002/11/8

エギングでアオリイカを狙う

2013/7/14


昨日は北東の強い風に吹かれ、なすすべもなく撃沈。

風向きが予報と違うじゃん
(`Д´) ムキー!



今日はというと、西風のはずが・・・また予報と違うじゃん
(o´д`o)=3

それでも昨日と比べると、だいぶマシではあるが。



日の出前にポイントへ入る。

というのも、どのターゲットが一番釣れる可能性が高いかと考えたら、アイツしかいない
( ̄ー ̄)ニヤリ


ラインの先に40gのジグをセット。

そしてナライに向かってフルキャスト!



夜空が赤く染まりはじめ、そろそろ待ち合わせの時間・・・って思っていたら、ガツッとヒット!!

ジギングロッドが曲がったまま動かない
(*゜0゜)オッ

なかなかの良型かな。

リールを巻くと、抵抗してグングン潜られる。

昨日の青物狙いで、ドラグを強めにしたままだったのを思い出し、嫌な予感がしたが

嫌な予感は当たるもの
(゜ロ゜;)!!


掛かりがあまかったのか、フッとテンションがなくなる
(´△`)↓



その後が続かず、アタリが遠のいてしまう。



遠くの様子が見える明るさになり、もうダメかと思ったが

青物でも同じジグでアタックしてくるだろうと、そのまま投げつづける。


表層をリフト&フォールから、ハイピッチへ切り替えたとき、再びガツッ
(^◇^)


ゴンゴン首を振るような引きだったので、サバ?とも思ったが、

足元まで寄せると、銀色に輝く長い魚体。



塩焼きゲット
!(^m^ )



指4本サイズ
ヽ(・∀・)ノ ワーイ♪

オイラはタチウオとの相性がよいみたい
(*´ェ`*)ww



次は、刺身を釣りたい
(^^)/

かご釣り師は、ポツポツと釣れているようだ。



オイラのほうは、かすりもせず、

ジグを投げまくって疲れて
(;´ρ`) グッタリ



ジグミノーに変更。

ちょうど風もおさまってきて、なんとか勝負になりそうだ。



日が出て間もないので、まずは表層から放射線状に打っていく。

しかし、な〜んにもアタリがない
(´Д`;)/ハァ・・・



一旦ボトムまで沈めて、海底付近を通していくと、ガツッとヒット!!

引きが弱いので、青物ではなさそうだが、慎重にリールを巻いていくと



ヒラメにはとどかず、39pのソゲでした。

この直後、勢いよく跳ねて、海へお帰りになりました
(T_T)


ヒットルアーは、イナダが群れで追いかけてきたとも言われているジグミノー

オイラが投げると、平らな魚が掛かりますが
^_^;



その後、ショアトリッカーを投げまくるが、何にも釣れず、

体力の限界を感じてきた
_| ̄|○”ハァハァ



ふと、海に目をやると、プカプカ浮いているアオリイカ。

それほど大きくないが、ベイトを追い回している姿は、

やる気満々
( ̄ー ̄)ニヤリ

見えイカには、沈下スピードが遅いエギで勝負。

目の前でエギをちらつかせると

   

サイトで、あっけなく刺身ゲット!


暑くなる前に帰ろう


撤収



タチウオ ---g ×1 (キープ)

ソゲ ---g ×1 (リリース)

アオリイカ 600g ×1 (キープ)


エギングタックル
ロッド :GONCTS-862MH
リール:ルビアス2506
PEライン :PEエギHG06
リーダー :グランドマックス1.7号
スナップ :エギスナップ


ジギングタックル
ロッド :ST-902LSJ
リール :レアニウム4000
PEライン  :PEパワーゲーム
リーダー :フロロリーダー20LB
スナップ :クロスロックスナップ





アオリ天国バナー
[Back]


ゴロ助

SITE info.アオリ天国情報

Author: ゴロ助

腕はないが、釣れるまで投げ続ける根性はある。 話しかけられると赤面しちゃうシャイなアングラー。 静岡〜伊豆エリアでシャクってます。