本文へスキップ

アオリ天国は、アオリイカのエギングやジギングなど、ソルトルアーの釣果情報を発信します。

HPSince 2002/11/8

エギングでアオリイカを狙う

2013/4/27



今日は、しんくとエギングへ出撃。

ターゲットはもちろんアオリイカ。

春のデカアオリをゲットだ
(・∀・)9 おうっ!



ポイントに到着。

最近はいつも風に悩まされていたが、

今日は風がなく、最高のコンディション。



連休初日とあって、混み具合が気になったが

運よく、良い立ち位置にはいることができた。



風もなく、これは釣れたも同然
o(^-^)o ワクワク

しんくはディープ、オイラはシャローエリアをチェックしていく。

海の様子と広範囲をさぐるために、まずはアオラをセット。


しかし、投げる度に、藻がからんできてやりにくい
(>_<)


所々に藻がはえているようだ。



カンナで藻を拾わないように、スローフォールのエギにチェンジ。

テンションフォールや軽いシャクリで探っていく。

ショートジャークを入れた後のフォールでエギがスーッと持っていかれた!



850gのメスのアオリイカでした
∩( ´∀` )∩




しんくと、立ち位置を入れ替わり、ディープポイントへ。

エギをディープタイプのエギにチェンジして、追加を狙う。



誘い方を変えたりしながら、アオリイカからの反応を待つが

一向にアタリすらない。



ボトムを丹念に探っていると、何かがエギに引っ掛かり、重くなった。

何だ
?(・_・;?

エギをピックアップしてみると、長くてトゲトゲした、何処かで見たような?

なんと伊勢海老のヒゲでした
Σ(・ω・ノ)ノ! ビックリ!



このまま同じことしても変わらないので、誘いのパターンを変えてみよう。

釣れるかどうかわからない
(・へ・;;)うーむ・・・

新しいコンセプトのエギにチェンジ。


追い風に乗せてフルキャスト。



軽くシャクってテンションフォールを繰り返すが、やはり反応なし。

足元までエギがきたので、エギをステイ。

ラインを軽く張って、アタリを待つ。

若干、エギが重くなったような
( ̄ー ̄?)

ロッドでそっと聞いてみると、確かな重量感。

ロッドを起こしてアワセのシャクリを入れて

ズシッ!

さっきのアオリよりも、力強いジェット噴射。



しかし、800gのオスでした。

サイズダウン
(-_-)



少し休憩したあと、同じパターンでもう一度試してみようと

キャストして、そのまま着底まで待つ。

ロッドを手前に引いて着底したのを確認

一発目のシャクリを入れようとしたらいきなり

ズシッ!

乗ってました
(^▽^;)



サイズは600gぐらいのメス。



2投連続のヒットに、このエギ釣れるんだと驚かされました
w(゜o゜)w オオー!



他のエギとは違う特徴があるので、使い方にコツがいるが、

新戦力となりそう。



サイズには恵まれませんでしたが

天候もよく、楽しくエギングができました
(^v^)



撤収



アオリイカ MAX850g ×3 (キープ)


エギングタックル
ロッド :GONCTS-862MH
リール:ルビアス2506
PEライン :PEエギHG06
リーダー :グランドマックス1.7号
スナップ :エギスナップ





アオリ天国バナー
[Back]


ゴロ助

SITE info.アオリ天国情報

Author: ゴロ助

腕はないが、釣れるまで投げ続ける根性はある。 話しかけられると赤面しちゃうシャイなアングラー。 静岡〜伊豆エリアでシャクってます。