本文へスキップ

アオリ天国は、アオリイカのエギングやジギングなど、ソルトルアーの釣果情報を発信します。

HPSince 2002/11/8

エギングでアオリイカを狙う

2012/8/17



お盆休みも後半にはいったが、釣りは満足の結果を出せてない
・・・(゚_゚i)タラー・・・

青物は不調で釣れてないと聞いているし、このまま釣れずに終わってしまうのか??



今日もしんくと海へ。

朝マズメのタチウオ狙いから。



今までの傾向だと、まだタチウオの時合には早い。

食い気のあるやつはいないかと、広範囲を探るために飛距離重視のジグからスタート。

ひたすら投げまくるが、アタリはなく時間が過ぎていく
(・・;)



そろそろタチウオの時間なので喰わせ重視のジグへ変更。

まだかまだかと待って投げ続けるが、結局、タチウオも青物も無しで終わり。

あまりの暑さに耐え切れず、早々に撤収という結果に
(TwT。)



このままではいけない。

タチウオ釣って帰っても、家族の感激が薄くなってきたし。

なんとか青物をゲットしたい。

今日も夕マズメ出撃の許可をもらい、しんくと再出撃
(`□´)ノ



海は潮目ができてよい感じ。

風も背後から受ける追い風。

最高の条件だ
(´▽`)



定番ジグをセット。

頻発するバラシ対策のため、アシストフックはダブルで取付してある。

まずは表層からチェック。

徐々にタナを下げていき

底付近まで探ったその時、

ガツッと喰ってきた!


掛かったと同時に

勢いよく底に向かって走り出す!

今までヒットした魚は、これを止めることが出来ずに切られてしまったが

今日は、ファーストランを持ちこたえる事が出来た
(・∀・)

今までのヤツよりもサイズは小さそうだが

根に向かって泳ぐところから、この引きはカンパチかな。


リールを無理に巻かずに、ロッドの弾性を使い

相手が疲れて浮いてくるのをのを待って、持久戦に持ち込む事に。


ドラグを強めに締め直したが、時々、力強く泳いで抵抗され

その度に、バットから大きく曲がり、ラインを出されてしまう。


しんくが隣にタモ入れのアシストに入ってくれた。

心強い。


何回か繰り返し、徐々に手前に寄ってきた。

ロッドが起きてきたので、徐々に弱ってくるのがわかる。

あと もう少しというところで、再び底に向かって泳ぎだし、根にもぐられてしまった
( ̄▽ ̄;)!!

ゴリゴリとラインが擦れる感覚が伝わってくる。

無理に引っ張ると切れるだけなので

ラインテンションをぬいて、出てくるのを待つことに。


少しすると、弛んだラインが動き出した。

すかさずロッドを起こして、根から引きずり出す。


浮いてきた赤い魚体
(・_・?)

なんとっ

真鯛だ!!!



初めて釣った真鯛。

今までの青物ボウズを帳消しにするほど
m(;∇;)m うれしすぎるっ!



37cm

アシストフックのバラシ対策がうまくいったようだ。



まだ空は明るく、帰るには時間は早い。

青物を追加したいので表層をジグミノーを通してみると

ガツッとヒット。

サイズはそれほど大きくなさそう
(^-^*)

リールを巻くと、フッとテンションが無くなる。

バレた
( ̄□ ̄;)

連日のバラシ。

オイラって下手くそー
(・ε・)


夕食の時間がきたので

急いで撤収。


やはり、夕マヅメ釣行は最高だ!



真鯛は、翌日のバーベキューで、尾頭付きの御刺身にしていただきました。

オイラが捌いたので、あまり見栄えがよくないのですが・・・
(;^_^A



最高に美味かった
(@⌒¬⌒@)ノ



今回のタックル



ロッド :ST-902LSJ
リール :レアニウム4000
PEライン :キャストアウェイPE
リーダー :モアザンリーダー
スナップ :クロスロックスナップ



真鯛 ---g ×1 (キープ)





アオリ天国バナー
[Back]


ゴロ助

SITE info.アオリ天国情報

Author: ゴロ助

腕はないが、釣れるまで投げ続ける根性はある。 話しかけられると赤面しちゃうシャイなアングラー。 静岡〜伊豆エリアでシャクってます。