本文へスキップ

アオリ天国は、アオリイカのエギングやジギングなど、ソルトルアーの釣果情報を発信します。

HPSince 2002/11/8

エギングでアオリイカを狙う

2012/6/16



週末は実家に帰る事に。

海の様子や、釣れているかどうかは、よくわからないが、行くっきゃない。


台風の影響もあって海は荒れ模様の予報。

アオリイカシーズン真っ最中の今、天気が悪くても、海へ出撃!



朝マヅメ狙いでポイントに向かう。

到着すると、やや強い北風が吹く。

この風では打てる位置が限られてくる。



斜め後ろから風を受ける立ち位置で、エギング開始。



次第に天候が悪化(;`O´)

ラインコントロールが思うようにできず、はっきり言って、こんな状況では釣れる気がしない
(x_x;)

ボトムをとれるアオラへチェンジ。


そんな中、突然の引ったくるアタリ
w(゚o゚)w

ロッドは大きく弧をえがき、ラインが一気に走り出す。

ストロークの長い、デカアオリ特有のジェット噴射。

慌ててドラグを調整して引きに耐えるが、スプールの逆転が止まらない
(゚ロ゚;)エェッ!?


ジェット噴射にあわせて、ドラグ音が響き渡る。

これ以上、走られたらラインが無くなる。

スプールを手で強引に押さえると、

ロッドがグッと絞られてブツッ。

ラインブレイク。

何もさせてもらえなかった。



オイラの一部始終を見ていた隣にいたエギンガー。

残念でしたねと一言。


今まで体験したことのないパワー。

モンスターを取り逃がしてしまった



ラインを見るとリーダーとスナップの結び目から切られていた。

結び直そうとするが、手の震えが止まらずうまく結べない。

悔しいが仕方ない。



このままでは終われない。

こんな状況でもアオリイカがついて来るんだと確信。



足元まで来たエギを水面までシャクリあげてステイ。

ゆっくりフォールさせるとアオリイカヒット。



浮いてきたアオリイカを見ると、エギを横抱き
(・・;)

カンナに掛かっていない。

慎重にタモを近づけて、ネットイン。

と同時にエギは空を舞う
(゚○゚)!

危なかった。



オイラの実家でやたらと強いアオラ

今日もこいつで釣れました。



更に強さを増す雨と風。

これ以上は続行不可能と判断。


撤収


本日のタックル

ロッド :GONCTS-862MH
リール :ルビアス2506
PEライン :PEエギHG
リーダー :グランドマックス
スナップ :エギスナップ


アオリイカ 900g ×1 (キープ)





アオリ天国バナー
[Back]


ゴロ助

SITE info.アオリ天国情報

Author: ゴロ助

腕はないが、釣れるまで投げ続ける根性はある。 話しかけられると赤面しちゃうシャイなアングラー。 静岡〜伊豆エリアでシャクってます。