本文へスキップ

アオリ天国は、アオリイカのエギングやジギングなど、ソルトルアーの釣果情報を発信します。

HPSince 2002/11/8

エギングでアオリイカを狙う

2012/3/3



久しぶりに週末の土日で休みが取れて、のんびり過ごすことができる。

早速、土曜の朝から海へ出撃
(^0^)/



朝マヅメ狙いで、夜明け前に現地到着。

天気予報どおり、北風が強く最悪のコンディション。

とてもエギを投げれる状態ではない
(:_;)

タチウオが釣れているようなので、ワインドタックルを持ってきているが、これではワインドも無理
(*_*)



こんな事もあろうかと、用意しておいたメタルジグをラインの先に結ぶ。

これなら、なんとか勝負になりそうだ。



メタルジグは青物狙いで使うことはあるが、タチウオはジグでは一度も釣ったことがないオイラ。

タチウオにどうやってアピールしたらよいかわからない
(~_~)



メタルジグのスピードにタチウオがついてこれるのか?

きっとステイやフォールで食わせるのかな??

そんなこと考えながら投げ続ける。



更に強くなる風。もっとぶっ飛びメタルジグにチェンジ。

飛距離はでるが、その分フォールスピードは早くなってしまう。


広範囲を探れるようになると、状況が一変。

ロッドを大きくあおってテンションフォールをいれると何かがバイトしてくる。
w(゜o゜)w

アタリが取れるようになるが、上手く掛けられずバラシが多発
(T_T)



そこで以前にバラシ対策にと買ってあったものを思い出す。

やっとロッドにズシッと重みが加わり、あがってきたのは指2本半のタチウオ。



腹に掛かってるし
(-.-;)



ジグが着低。

ハイピッチをいれて一瞬喰わせのステイをいれるとガツッとヒット。




更に追加
(^O^)



指3本
(^−^)



ジグでのタチウオ狙い。釣り方がわかってきた

持ち帰れば家族も喜ぶし、これからが楽しみだ
(^-^)



撤収


≪タチウオタックル≫

ロッド :ST-902LSJ
リール : ルビアス2506
PEライン :PEエギHG
リーダー :モアザンショックリーダー20LB
スナップ :エギスナップ


タチウオ ---g ×3 (キープ)





アオリ天国バナー
[Back]


ゴロ助

SITE info.アオリ天国情報

Author: ゴロ助

腕はないが、釣れるまで投げ続ける根性はある。 話しかけられると赤面しちゃうシャイなアングラー。 静岡〜伊豆エリアでシャクってます。