本文へスキップ

アオリ天国は、アオリイカのエギングやジギングなど、ソルトルアーの釣果情報を発信します。

HPSince 2002/11/8

エギングでアオリイカを狙う

2011/6/17


今日は仕事帰りにエギングへ。

かなり遠回りになるが、平日だし、激混みポイントはきっと空いているはずと思ってむかう。

しかし先行者多数
(´o`)


それでも、せっかく来たので、少しやってみることに。

横からの風を受けてやり辛い。

こういう時はサスペンドラインが有効。



シャローポイントなので

オイラのお気に入りエギをチョイス。

空いている場所を見つけてキャスト。

数投なげたところで、エギになにか引っかかる?



チビアオリでした
(^ー^)

場荒れしてしまったのか、その後、誰のロッドも曲がらず、見切って移動。



2ヵ所目。

前に来たときに攻めきれなかった、長く続くテトラ帯。


沖に払い出す離岸流にエギをのせる。

流れを見方につけての釣り方。

エギを流しやすくするために シャロータイプのエギを使い、

大きくシャクったあと、ラインをピンと張ったテンションフォール。

フォール中にエギが流され、テンションがかかったラインが、スルスル出ていく。

エギがしっかり流れているのか?ラインだけが流されていないか?

軽くシャクリを入れて、エギの重みを確認する。


流れにのせる釣りは、普段からあまりやったことがないが

意識してやってみると、かなり上級テクニックだという事に気付く
(^_^;)


エギを流しつづけると、100mぐらい?は出ただろうか?

シャクった時のエギの重みが随分と違う。


かなり流れたのか、シャクってもシャクってもエギが戻ってこない
(^-^)


長い道程を帰ってきたエギに、アオリイカが着いてきてるかも。

手前まできたところで、エギをボトムでステイさせておく。

張らず緩めずのテンションでアタリを待つと、エギに違和感
( ̄ー ̄)



沖から誘い出したのか、最初から手前にいたのかは不明だが

グットサイズのアオリイカ!

1.9キロ
ヽ(´▽`)/


その後

流れが無くなり、アタリもなくなった。


撤収


本日のタックル

ロッド : GONCS-862MH
リール : ルビアス2506
PEライン :PEエギHG
リーダー :シーガー グランドマックス
スナップ :エギスナップ


アオリイカ ---g ×2 (リリース)





アオリ天国バナー
[Back]


ゴロ助

SITE info.アオリ天国情報

Author: ゴロ助

腕はないが、釣れるまで投げ続ける根性はある。 話しかけられると赤面しちゃうシャイなアングラー。 静岡〜伊豆エリアでシャクってます。