本文へスキップ

アオリ天国は、アオリイカのエギングやジギングなど、ソルトルアーの釣果情報を発信します。

HPSince 2002/11/8

エギングでアオリイカを狙う

2010/11/19


仕事を途中で切り上げ、海へ車を走らせる。

今日は、仕事の取引先関係で集まった接待エギングだ
(;^ω^A


誰が一番デカイのを釣るか競い合う。

もともと勝負事は好きではないが、オイラの師匠も参加するので、ちょっと本気モード。



勝負するのは、西伊豆にある大場所の堤防。

以前に一度だけ打ったことがあるが、周囲に変化がないなど、釣れる要素がなく

結果を出せなかった苦い思い出がある
(-.-)



平日の夕マヅメという、滅多にないチャンス。

人がいないので、思い通りに釣りはできそう。



足元をみると、たくさんの墨跡の数。

しかもサイズが大きそうだ。

なるほど、話では聞いていたが、釣れているみたい
(・o・)



釣れそうな立ち位置を譲って、オイラは隅っこで開始。

たくさん釣ってもらわなきゃ
o(^。^")o



海の状況は最悪
(T_T)

高い波、強いうねり。

水深がそれほどないポイントなので、うねりの影響をモロにうける。

これでは、エギングには厳しいかも
(;-_-)


まずは、1投目。

エース IMPUでチェック。

まずは、簡単に探ろうと

表層を早いピッチで通すと、



いきなり釣れちゃいました。

一投目で釣れちゃうから、みんなにしろい目で見られるw( ̄△ ̄;)w

このイカ。空気読んでくれ。



この後、全員アオリイカをゲット。

MAX1.2kgと、良型も
w(゚0゚)w



風向きが悪くなったのでポイント移動。

暗いので良くわからないが、さらに浅くなったような?

オイラの好みでポイント選択できないのが辛い
(;д;)

はたして、ここで釣れるのか??



足を使って広範囲を探っていくが

海が荒れていて、釣れる気がしない。



風が横から吹き、ラインが流されてしまう。

こんなときはコイツに限る。

シャクっても上に跳ねるのではなく、横に大きくダートするのでレンジキープしやすい。


波や風でラインが暴れてしまうので、エギにその影響を与えないよう

ラインテンションをかけずにフリーで落としこんでいく。



浅場には、ベイトを追ってやる気のあるアオリイカが

寄ってきているはず。



ショートジャークとフリーフォールを

何度も繰り返す。


着低したエギにズシッと手応え。

根掛かりかと思ったが、ラインからは生命感。

アオリイカがヒットしている
!(≧∇≦)

トルクのある力強い引き。

グングンとロッドが絞り込まれる。

ウネリの影響で引きが強く感じるのか、

それとも大物なのか
(・_・;?


ジリジリとドラグを出しながら、足元まで寄せたアオリイカ。

ライトを当てると、デカイ
w(゚o゚)w





830g

この悪条件の中、納得の1ハイ
(*^0゚)v



ここで、エギをチェンジ。

新登場のエギ、新戦力となってほしい。

ダート系のエギと違い

縦の動きとヒラ打ちが加わった。



アオリイカ以外のイカが釣れました
^^;

コンセプト通りかな
(^∇^)



この後、更に風が強くなり、エギング不可能に。


撤収



本日のタックル
ロッド : GONCS-862MH
リール : ルビアス2506
PEライン :PEエギHG
リーダー :シーガー グランドマックス
スナップ :エギスナップ



アオリイカ MAX830g ×2 (キープ)
アカイカ ---g ×1 (キープ)



アオリ天国バナー
[Back]


ゴロ助

SITE info.アオリ天国情報

Author: ゴロ助

腕はないが、釣れるまで投げ続ける根性はある。 話しかけられると赤面しちゃうシャイなアングラー。 静岡〜伊豆エリアでシャクってます。