本文へスキップ

アオリ天国は、アオリイカのエギングやジギングなど、ソルトルアーの釣果情報を発信します。

HPSince 2002/11/8

エギングでアオリイカを狙う

2010/11/6


今日はしんくと2人でエギング釣行。

上向いてきている釣果に期待して、深夜、伊豆方面へ車を走らせる。


車中、どこで勝負しようか2人で考えたが、

しんくが前からに気なっているポイントへ向かうことに。



夜明け前に、ポイントへ到着。

風は殆どなく、海はベタ凪。

ベストコンディションだ。
ヾ(^▽^)ノ

ここは以前、少しの時間だが昼間にチェックしたことがあったので

暗闇の中でも迷うことなく、すんなりと開始することができた。


今日は、数よりもサイズアップを狙いたい。


エギをキャストし、着低を待つ。

ナイトエギングは、ラインが見えないので

ロッドを持つ手の感覚を研ぎ澄ませる。

エギが沈んて行く間、時々ロッドを手前に引いて着低時間をチェック。

すぐ底に着いている?

あまり水深が無いようだ
(゚o゚;) !


ボトムには藻が点々と生えていて、ベイトが好んで生息しそうな地形。


しかしディープが好きなオイラは、あまり得意ではないシチュエーション
(´`;)



2人とも全くアタリがない状況が続く。

ここでしんくが行動にでる。

その場でじっくり待つオイラに対し、しんくは早めに見切って広範囲をチェックするスタイル。

しんくは、今まで投げていた場所を離れ、闇夜に消えていった
(^ー^)ノ~


しばらくして、何かぶら下げて帰ってきたと思ったら、良型のアオリイカ
!w( ̄o ̄)w

移動した先の一投目でヒットだそう。

先を越されてしまった
(^▽^;)



ここで、しんくが釣ったポイント付近へ、2人で移動。

オイラも負けるわけにはいかない。


移動した先は、フムフム・・・オイラ好み
( ̄ー ̄)



闇夜の大潮。

ならばコイツで勝負
(`0´)ノ

ゆったりとした大きいシャクリを入れてフォールさせる。

ボトムでステイさせているとエギが重くなる。

アワセのシャクリをいれてズシッ!

グィングィンとアオリイカの引き!



平べったいメスのアオリイカ!

しんくよりサイズダウンだが、ホッとした嬉しい1ハイ
(^-^)



空がやや明るくなり、朝マヅメの時間帯。

ここからが勝負どころ。

ダート系のエギ
交換し、激しく動かしてテンションフォール。


しんくと話して油断していると、ロッドティップが持っていかれる。

おっ
( ̄o ̄)

慌ててロッドを立ててリールを巻くと

ニュルッと、バラシに似た感覚が!

ヤバッ
( ̄▽ ̄;)!!


幸いにも、うまくフッキング。

なかなかの引き!



サイズは?



胴長22センチ。

500gぐらい?かな。



スレに強いカラーに変更。

表層をダートさせながら寄せたあと、フリーで落とす。

出ていくはずのラインが止まった
( ̄ー ̄)?

アワセをいれてズシッ!



小ぶりなアオリイカ。

これが最後となり、ぱったりアタリが遠のいてしまう。



後半は、しんくと釣行するときは恒例となってきた、新しいポイントの開拓。

海岸線を走り、気になったポイントをチェックしながら帰路へ。



撤収



本日のタックル
ロッド : GONCS-862MH
リール : ルビアス2506
PEライン :PEエギHG
リーダー : グランドマックス1.7号
スナップ :エギスナップ


アオリイカ ---g ×3 (キープ)





アオリ天国バナー
[Back]


ゴロ助

SITE info.アオリ天国情報

Author: ゴロ助

腕はないが、釣れるまで投げ続ける根性はある。 話しかけられると赤面しちゃうシャイなアングラー。 静岡〜伊豆エリアでシャクってます。