本文へスキップ

アオリ天国は、アオリイカのエギングやジギングなど、ソルトルアーの釣果情報を発信します。

HPSince 2002/11/8

エギングでアオリイカを狙う

2010/8/7


今日からお盆休み。

休日出勤の仕事を早めに切り上げ、海へ寄り道しながら帰ることに。



高速を降りてすぐの堤防へ。

到着は午後4時過ぎ。

釣り人は相変わらず多いが、なんとか場所を確保
(・o・)ゞ



まずは気になる青物のチェックから。

正面からやや強めの風が吹きつける
(;-_-)

飛距離をだすために、普段メインで使うものより重い メタルジグ をセット。

ロッドの反発をうまく使ってフルキャスト。

ぶっ飛んでいく メタルジグ を見てるだけで快感
(´∀`)

しかし、

いろんなパターンを試してみるが、全くアタリがない。

周りの釣り人も沈黙。




たまたま居合わせた2人組のルアーマンが呟く。

「ここは釣れると聞いたんだけどなぁ。」

2人は、釣れている情報を頼りにやってきたようだ。

そして、数投してすぐ諦め、別のポイントへ移動していった。


う〜ん。┐(-。ー;)┌

釣れると聞いた情報に振り回され、少しやってダメならすぐ諦めてしまう。

それで楽しいのかなぁ。


海の状況やターゲットの習性から、釣れそうなポイントを自分で推理。

そこにいるであろうターゲットを、誘い方、ルアーチェンジ、あの手この手をつかって誘い出す。

読みが的中した時、至福の瞬間が訪れる(≧ω≦)

だからルアーフィッシングはやめられないんだ。


厳しい状況だからこそ、釣ってやろうじゃないかと

やる気がでちゃうオイラ
p( `o´ )q




そろそろゴールデンタイム。



風がやや弱まり、腕も疲れてきたので、 SKPI 28g に交換。

軽快にワンピッチジャークをいれてアピール。

足元まで来たジグを回収しようと早巻きすると、フッとテンションがなくなり
( ̄ー+ ̄)

そして、ラインが走りだす
ヽ(^◇^*)/



真ん丸太ったマルソウダでした。

高いヒット率を誇るオイラの SKPI 28g


タフコンディションの中で釣り上げた価値ある1匹。

うれしい
\(*T▽T*)/



時合い到来か!!と思いきや、単発で終了。



辺りが薄暗くなったところで

エギングロッドに持ち替えて、エギをキャスト。

風が横から吹きつけるようになり、エギのコントロールが難しい。

一旦ボトムをとり、エギを大きく跳ね上げて中層をチェックしていく。

潮が入り組んでいるのか、途中エギが重くなる。

そこでエギを置き、細かいアクションでアピール。

するとグッとエギが抑えこまれた

小さいジェット噴射がロッドを持つ手に伝わる
(^-^)



まだいたんですね(^▽^;)


ロッドに伝わる重さを感じながら、エギを同じ流れにのせてあげると、連続ヒット。





ヒットエギ



ロッドには確かな重量感だが、なんかおかしい
(・_・;?

今度は大物?



アカイカとスルメイカのダブルヒット
w(゚o゚)w


アタリが遠のいてしまったので、最後にシャローエリアにエギを撃ち込んでみる。

水深がないので着水と同時にアクション開始。

表層を探ってみる。

すると一投目でアカイカ。



良く釣れる エギ です。



たくさん釣れて大満足の釣行でした
(^ー^)y

みなさん、熱中症に注意して釣りを楽しみましょう!

撤収



本日のタックル

エギング
ロッド : GONCS-862MH
リール : ルビアス2506
PEライン : GesoX 0.6号
リーダー : グランドマックス1.7号
スナップ : エギスナップS

ジギング
ロッド : ST-902LSJ
リール : レアニウム CI4 4000
PEライン : キャストアウェイPE1号
リーダー : グランドマックスFX2.5号
アシストフック : ジャコフック
スナップ : クロスロックスナップ#00



マルソウダ ---g ×1 

アカイカ ---g ×5 

スルメイカ ---g ×1


アオリ天国バナー
[Back]


ゴロ助

SITE info.アオリ天国情報

Author: ゴロ助

腕はないが、釣れるまで投げ続ける根性はある。 話しかけられると赤面しちゃうシャイなアングラー。 静岡〜伊豆エリアでシャクってます。