本文へスキップ

アオリ天国は、アオリイカのエギングやジギングなど、ソルトルアーの釣果情報を発信します。

HPSince 2002/11/8

エギングでアオリイカを狙う

2010/6/27



だいぶ使い込んでいる’07ルビアス2506


まだまだ頑張ってもらわなくては。


ラインローラーの回転が悪くなってきたので、メンテナンスとベアリング追加も一緒にやっちゃおう
(^o^)/



必要なもの

「マイナスドライバー」

「セロハンテープ」

ダイワ純正グリス

「つまようじ」
ベアリングにグリスを充てんする時に使います。細かいところの汚れをとるのにも便利。

「ベアリング」
購入時は、ダイワ純正防錆ボールベアリングCRBBが1個のみですが
今回の改造で、ベアリングを2個に増やします。
CRBBは1ヶ1,000円ちょっとしますが、オイラは1ヶ250円程度の防錆でない 一般的なベアリング にしました。
ラインローラーは自分で定期的にメンテナンスするので、錆びたらベアリング交換すればいいかなあと。

ダイワ純正部品 「28パッキン」 「30 カラー
ベアリングを2個にふやすため、「32 カラー」を止めて新たに 「28パッキン」 「30 カラー」を用意しておきます。

「デジタルカメラ」
部品の取付向きや順番など分からなくならないよう、画像を残しておきます。

構造図
構造を理解してから分解しましょう。

準備

まず、マイナスドライバーの先にセロハンテープを貼りつけます。


誤ってリールを傷つけてしまうのを防ぐためです。


ラインローラー部のネジをマイナスドライバーで外します。



ネジを外したところです。黒く見えるのは「28 パッキン」です。



ネジと「28 パッキン」を外したところです。「29 ベアリングCRBB」が見えました。



「29 ベアリングCRBB」 「30 カラー」 「31 ラインローラー」と外していきます。


「31 ラインローラー」を外すと、「32 カラー」が見えます。
今回はベアリングを新たに追加するので、この「32 カラー」は不要。


「32 カラー」 「31 ラインローラー」 「30 カラー」 「29 ベアリングCRBB」 「28 パッキン」と全て分解しました。


「32 カラー」の代わりに、新たに「30 カラー」 「28パッキン」 「 ベアリング 」を追加して2ベアリングにします。
ついでに「 29 ベアリングCRBB 」も、新しい「 ベアリング 」へ交換しちゃいます。


各パーツを洗浄し、バラした時と逆の手順で組みつけていきます。
ベアリングにはつまようじを利用してグリスを充てんします。
少しの グリス でOKです。

新しく用意した「30 カラー」に「 ベアリング 」をはめ込んで
そのうえから「28パッキン」をかぶせます。



さらに 「31 ラインローラー」を組みつけます。


ベールに入れていきますが、結構硬いです。
ベアリングを壊すことがないよう、内輪側を抑えてベアリングを奥端まで入れて下さい。


更に、もう一方のベアリングをはめ込んでいきます。
この時、ベアリングとベールの高さが一緒か確認。
ベアリングのほうが高かったらしっかり奥まで入っていません。


最後にローラーパッキンをかぶせ・・・ベールとねじで固定して終了。



これでラインローラーを1BBから2BBへ。

これで糸ヨレも改善。



リールのチューニング。

やってみるとけっこう面白い


リールが生き返りますよ!

みなさんもどうですか?




リールの改造は自己責任でお願いします
m(._.)m



アオリ天国バナー
[Back]


ゴロ助

SITE info.アオリ天国情報

Author: ゴロ助

腕はないが、釣れるまで投げ続ける根性はある。 話しかけられると赤面しちゃうシャイなアングラー。 静岡〜伊豆エリアでシャクってます。