本文へスキップ

アオリ天国は、アオリイカのエギングやジギングなど、ソルトルアーの釣果情報を発信します。

HPSince 2002/11/8

エギングでアオリイカを狙う

2010/5/4


今日からオイラの実家入り。

こっちでは春らしい大型のアオリイカを釣ることができるのか??



朝早起きしていつものポイントへ向かう。

大型で収容人数が多いこの堤防は、そのぶんアオリイカ競争率がめちゃくちゃ高い。

実家に帰ったときには顔をだすが、いつも大苦戦。

あまり良い思い出はない
(-_-;)



正面から吹き付ける風が多少気になるが、昨日までと比べると格段にやりやすい。

連休に入ってから初のグットコンディションだ
∩(´∀`)∩

昼前から風が出始める予報。

朝マヅメの短時間で勝負を賭けよう。



ディープタイプのエギ を使って広範囲を探っていく。

フォールスピードを遅くするため、ラインテンションを張って調整。



帰ってきたエギを触ると温かい。

伊豆の海よりも水温が高いのか?



しばらくシャクリ続けるが

全然釣れる気がしない
(-。- )


エギを 金テープ にチェンジ。

こんな状況でも頼れる 万能エギ だ。


眠気にも襲われ、気を抜いたシャクリを繰り返していると

ロッドにいきなり重量感!

エギが勢いよく持っていかれ、ドラグを出される( ̄▽ ̄;)!!

そしてニュルッとバラシ。

何もさせてもらえなかった(T△T)


バラしても再びノッテくることは多い。

丁寧に底をとって、じっくりアピールしたり、

ショートジャークの早い動きで誘ってみたり・・・

丹念に同じ場所を誘ってみたが反応はなかった
ll(-_-;)ll


また明日がんばろう。


撤収


午後は、近くにある水天宮へ行くことに。

この神社には、船に乗る人たちの守り神がまつってあり、水難除けや安産の神としても信仰を集めている。

明日は釣れますように・・・
(^人^)



アオリイカ ---g ×0



アオリ天国バナー
[Back]


ゴロ助

SITE info.アオリ天国情報

Author: ゴロ助

腕はないが、釣れるまで投げ続ける根性はある。 話しかけられると赤面しちゃうシャイなアングラー。 静岡〜伊豆エリアでシャクってます。