本文へスキップ

アオリ天国は、アオリイカのエギングやジギングなど、ソルトルアーの釣果情報を発信します。

HPSince 2002/11/8

エギングでアオリイカを狙う

2010/4/17


4月というのに、東京で雪が降った異常な気象。

その翌日、真昼間の2時間だけロッドを振る時間ができた。



海岸線を見ながら車を走らせる。

打ち寄せる白波。

昨日、前線が通過した影響だろう、海が荒れている。



堤防に立つとあ然
( ̄□ ̄;)!!

海は濁り、流れ藻やゴミが点々としている。

やりにくそう・・・
(*_*)



とりあえず、この堤防一番のベストポジションで釣座を構えることができた。

まずは パイロットエギ で様子を見る。

流れ藻の間のピンポイントを狙ってエギをキャスト。

海の中がまだ荒れているのがエギの重さから解る。

なんとかエギを沈めることができても、ラインに海藻がまとわりつく。

これでは釣りにならない
(-_-;)



じゃまな海藻が流れてくれないかなぁ。

しかしそれを待っている時間は無い。



場所を小移動!

思い切って港内側を攻める事に。

港内側は浮遊物がなく、外海と違ってウネリも少ない。

ここのところ 大活躍のエギ で勝負をかける!

軽くロッドを振るだけで大きくダート。

レスポンスの良い機敏な動きでアオリイカを誘い

ステイで食わせの間を作る。

ロッドを立てて水平フォール姿勢を保つと

微かなアタリ?

ロッドをシャクってズシッ!!




心地よい引きであがってきたのは

400gほどのアオリイカ
(≧∇≦)b


狙い通りに釣れた1ハイに満足(^v^)

撤収


アオリイカ 400g ×1 (キープ)


本日のタックル
ロッド : GONCS-862MH
リール : ルビアス2506
PEライン : PEエギMS
リーダー : グランドマックス1.7号
スナップ : エギスナップS





アオリ天国バナー
[Back]


ゴロ助

SITE info.アオリ天国情報

Author: ゴロ助

腕はないが、釣れるまで投げ続ける根性はある。 話しかけられると赤面しちゃうシャイなアングラー。 静岡〜伊豆エリアでシャクってます。