本文へスキップ

アオリ天国は、アオリイカのエギングやジギングなど、ソルトルアーの釣果情報を発信します。

HPSince 2002/11/8

エギングでアオリイカを狙う

2010/3/6


日の出時間には、雨が降り出す予報。

雨が降り出す前の数時間で、今晩のおかずをゲットしなくちゃ。


今日は容赦無くイカ持ち帰り
(`∇´)

姪っ子がイカを楽しみに待っている
(゚▽^*)o―∈~



今日はどこで打とうか?と迷う。

う〜む
(~ヘ~;)

短時間で確実に釣果を出せるポイント・・・。


相棒のしんくが、夢でベストコンディションだった??というポイントへ
(^。^"



先行者は2名。

赤い浮きが漂う。


それを避けてキャスト開始!


まずは パイロットエギ をチョイス。

正面から受ける風。

思うように飛ばない。


ここは、久しぶりに訪れるポイント。

エギをしっかり沈めて、海の様子をチェック。

手前は沈み根が多く、根掛かり必死( ̄□ ̄;)

手前まできたら、すぐにエギを回収しなければ。



キャスト後の着水点付近でボトムをネチネチ叩くと、すぐ反応がでた。

若干重みを増したエギをシャクってあわせると、ロッドに違和感!

ゴミでも掛ったかのような引きは・・・



小さいヤリイカ!!

でもキープ!!



しばらくアタリが遠のき、エギをチェンジ。

ヤリイカ、アカイカを狙いやすいサイズとフォールスピードを備えた

初登場となるエギ にチェンジ。

エギが手前まで戻ってきたので、ショートジャークでエギを水面まで持ってくる。

ピタリとステイさせ、食わせの間をつくってズシッ!

短いストロークのジェット噴射。

ひょっとして・・・



アカイカ。

コイツもキープ。



天気予報は外れ、開始して2時間が経過したところで、雨がパラパラ降り出した
( ̄▽ ̄;)

まだ十分な量を確保出来てない。

カッパを着てエギング続行することに。



徐々に辺りが明るくなり始め、そろそろ朝マヅメの時間帯。

集中力を高めていく。


対デカアオリ用エギ にチェンジし、大型を狙ってロングキャスト。

しかし、何も起こらないまま、時が過ぎる。


ずいぶんと日が昇り、諦めかけたところでようやくゴールデンタイムがやってきた。

ボトムを確認したあと、2段シャクリをいれてテンションフォールさせるとコツッとアタリ。

アワセをいれてズシッ!



500g



エギを アピール系 にチェンジ

今まだ攻められてないシャローエリアにむかってキャスト。

ボトムステイで、イカパンチ。

近くにイカがいる!!


一旦シャクったあとフォールさせると抱いてきた。

しかし、

春アオリのはずが・・・





天気が悪いことが幸いしたのか、時合が長い時間継続しているようだ。

だけど、さらにサイズは小さくなり・・・・



さすがにコイツはキープできないなぁ

リリース。



ポイント移動し勝負にでる。

ここは水深のあるポイント。

風がやや強く吹き始めたので

ディープタイプのエギ にチェンジ。

これも初登場のエギだ。


頭下がりの沈下姿勢で、しっかり沈んでいく。

それでいて、引きおもり感が少なく使いやすい。


エギの感覚を確かめながら、シャクリとフォールをくりかえしていると

ズシッ!

あ、釣れちゃった。
( ̄△ ̄;)





ここで風が強くなりエギング続行不可能。


撤収



ヤリイカ ---g ×1 (キープ)

アカイカ ---g ×1 (キープ)

アオリイカ ---g ×4 (キープ3)



アオリ天国バナー
[Back]


ゴロ助

SITE info.アオリ天国情報

Author: ゴロ助

腕はないが、釣れるまで投げ続ける根性はある。 話しかけられると赤面しちゃうシャイなアングラー。 静岡〜伊豆エリアでシャクってます。